もうWi-Fiサービスと契約しているだけでいいような気がしてきた。

スポンサーリンク

「もうWi-Fiだけでいい」これが今の僕の気持ちです。気が付けば、SIMが挿さったスマートフォンやモバイルWi-Fiルータが7台も手元にあり、いつでもどこでも通信が出来る状態になった今感じることです。

たしかに、SIMが挿さった端末が複数あると、電池の減りを気にせずガシガシ使うことができます。電池が切れても、まだ使える端末があるので、困ることがありません。一昔前ですと、こうはいかなかったでしょう。便利なクラウドサービスばかりになったおかげで、Aの端末でやったことが、Bの端末にも反映されます。クラウドサービスをうまく使うと、端末が複数あっても、何も問題がありません。

これだけ端末があると、常に何かしらの端末を触っていることになります。端末を触っているとき、何をしているか振り返ってみました。

  1. 音楽を聞く
  2. Podcastを聞く
  3. 写真を撮る
  4. 写真を見る
  5. 動画を見る
  6. Youtubeを見る
  7. Webページを見る
  8. メールの確認
  9. Twitter
  10. Facebook
  11. LINE
  12. Evernoteで資料を閲覧
  13. Dropboxで資料を閲覧
  14. スケジュール管理
  15. 連絡先参照
  16. Google Mapsで行き先を確認
  17. 電車の時刻確認
  18. 天気予報の確認
  19. RSSリーダー、後で読む(Pocket)、SmartNewsブログの記事を読む
  20. Kindleやdマガジン、日経新聞などで電子書籍閲覧。
  21. 辞書を引く
  22. ボイスメモを録る
  23. 睡眠アプリで睡眠計測
  24. 運動計測アプリで運動を計測
  25. ゲームをする

スマートフォンを触っているときは、だいたいこの25のことをしています。人によっては、こんなにたくさんの用途に使わない方もいるでしょうし、もっと色々なことに使っている方もいることでしょう。

スマートフォンがあるおかげで、こんなにたくさんの便利なことができます。これだけのことを、こんなに小さな端末で実行していたら、1日はあっという間に終わってしまいます。端末が小さいせいで、スマートフォンで行っているのが辛いこともたくさんあります。スマートフォンじゃなく、パソコンでやったほうがいいことも、スマートフォンで中途半端にやってしまうことで、その行動自体の質も落ちますし、時間も余計に掛かってしまいます。中途半端になるのなら、いっそのことやらないほうがいいように思うのです。

スマートフォンであれもこれもやるのではなく、あれもこれもするのをやめて、特定のことに特化したほうが、生活の質が上がるのではないかと考えました。

スマートフォンとパソコンの対比表

パソコンでやったほうがいいことはパソコンで実行し、スマートフォンでやったほうがいいことはスマートフォンで実行する。その表が上記になります。スマートフォンでやるべきことが大幅に減りました。中にはパソコンよりスマートフォンの適していることもありますが(SNS)、敢えてパソコンでやることにより、自分の時間をしっかり確保できるという点で割り振りました。

パソコンを使う場所は

MacBook Airなどの軽量薄型パソコンが増えてきています。2014年末には、より軽量薄型のノートパソコンが登場する予定です。たしかに小型軽量になりましたが、パソコンを使う場所といったら、カフェ、職場、自宅、ホテルぐらいになります。パソコンは、室内で使うことがほとんどです。緊急で外で使わないといけない場合もありますが、そういったケースはほとんどありません。室内にいれば、だいたいWi-Fiが使えますので、別にモバイルWi-Fiルータや、スマートフォンをテザリングする必要も、あまりないように感じます。無料のWi-Fiサービスが使えるところは、まだまだ少ないのが現状です。しかし、有料ではありますが、数百円で使える有料Wi-Fiサービスがあります。いまいち使えないと思っていましたが、先日有料Wi-Fiサービス(ワイヤレスゲート)を使ってみたところ、回線速度も速く(20Mbpsオーバー)、まったく不満なく使えました。こんなに便利に使えるのなら、この有料Wi-Fiサービスだけあれば、無理してスマートフォンで通信しなくてもいいように感じました。別に通信できなければ、通信しなくても困らないことをスマートフォンですればいいのです。僕の場合だと、電子書籍で読書でしょうか。

無駄に通信できてしまうせいで、TwitterやFacebookに時間を取られてしまいます。いっそのこと、スマートフォンからアプリごと消してしまっても大丈夫のように感じます。とくに無くなっても、生活に困ることはありません。別にスマートフォンでやらなくても、パソコンでやればいいだけです。カフェにいったときに、パソコンで確認するだけでしっかり対応できます。中途半端にちまちまとスマートフォンで返信せずに、パソコンでガッツリと返信したほうが、より良い対応ができるでしょう。

携帯電話料金が上る前に

ドコモとソフトバンクは、9月からドコモとソフトバンクは、新しい料金プランでしか契約できなくなります(機種変更を除く)。今と同じ条件で契約しようと思うと、通話定額のせいで高くなります。スマートフォンを使うのを減らせば、月の使用量が2GBでなんとか足りるかもしれません。しかし、2GBというのは、かなり心許ない数字。新料金プランに移行する前に、月に7GB使える今のプランで契約するのが良いでしょう。できることなら、MNPを使うことで月額5,000円以下に落として、あとは有料Wi-Fiサービスをひとつ契約すれば、あなたのインターネットライフは完璧でしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly