日本労働組合総連合会の電話労働相談ホットライン に電話してみた

スポンサーリンク

最近、日テレNEWS24というアプリをGalaxy Note8に入れました。日テレ系列のニュースを、スマートフォンで見ることができます。アプリの出来が思ったより良かったので、たまにアプリを立ち上げてニュースを見ています。

系列局の中京テレビのニュースも見れることに気付き、色々とニュースを見ていたら、面白いニュースがありました。

「長時間労働」など電話相談 連合愛知(愛知県)

完全にうちの会社のことじゃん。やっぱりみんな同じことで悩んでいるのかなと思いました。こういった電話相談窓口があることも分かったし、

とりあえず電話してみよう!

0120-154-052をプッシュ。こういったニュースでやっているので繋がらないかと思いましたが、すぐに繋がりました。

女性:「どのようなご相談でしたか?」
素敵な声の女性が出て、いきなり戸惑いました。
YUYA「テレビのニュースで見たので電話してみました」
女性:「何かご心配ごととかありましたか?」
YUYA:「ここは何を相談するところでしょうか」
女性:「長時間労働で困っているとか、中には、旦那様が、、、という方もいらっしゃいますし」」
旦那様が!という言葉に、動揺してしまいましたが、真面目に仕事の話することにしました。
YUYA:「長時間労働なんですけど、残業代が出ていないのですが」
女性:「残業代は出ていない?」
YUYA:「えーまったく出ていません」

ここから、勤務時間や、仕事内容、休日はあるのかなど、こちらの仕事状況を聞いたうえで、現状の問題点を聞いてくれます。結局18分も話しましたが、こちらがどう動いたらいいかというアドバイスをしてくれるだけで、向こうが何かしてくれる訳ではありません。

行政のどこに言ったらいいのですかと聞くと、会社の場所から管轄の労働基準監督署の住所と電話番号を教えてくれます。ただ労働基準監督署に行けというのではなく、残業をしたという証拠を作ってから、労働基準監督署に行けとアドバイスをしてくれました。

あくまで電話相談窓口で、問題を解決してくれるところではありませんでしたが、話をすることで、自分が動こうという気持ちにはなりました。

電話の最後には、こちらの体のことを気遣ってくれたりし、人によっては電話しているだけで泣いてしまうかもしれません。

18分の会話の中で印象的だったのは、

YUYA:「真面目にやる人が損するので」
女性:「どこもそうですね」

どこもそうなのかよ!っと突っ込みたくなりましたが、真面目に仕事している人が、損をしているのは間違いないようです。みんな同じようなことで悩んでいるのでしょう。

フリーダイヤルで電話代はかかりませんので、残業代が支払われない会社に勤めている方は、一度電話してみてはどうでしょうか。

PS:日本労働組合総連合会公式ページにある、相談の集計表を見てみました。

労働相談集計報告2017年10月の集計を見てみると、40代の相談が一番多いようです。相談内容は、最低賃金に関する相談が一番です。前年の10月には未払い残業が5位にあるのに、2017年の10月にはランクインしていません。報道などで話題になったことで、残業代を支払う会社が増えたのかもしれません。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。