Lenovo Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 SIMフリーのバッテリー消費が激しい

スポンサーリンク

非常に満足して使っている「Lenovo Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 SIMフリー」ですが、ひとつだけ気になることがあります。それは、バッテリー消費が激しいことです。普通に動画を見ていても、少々バッテリー消費が激しいと感じますが、スリープ時のバッテリー消費もかなり激しい状況です。どうもSIMカードを挿しているときの消費が激しいようです。SIMカードを挿さずに、wifi通信で使っていた時は、ここまでバッテリーを消費しませんでした。SIMカードを挿して使っていると、まれにLTE通信をする設定が、3Gのみに変わっています。

SIMカードでの通信に難があるのは間違いないようです。

対処法は

SIMカードを抜けばいいのでしょうが、それではSIMカードが挿せる意味がありません。SIMカードを挿したままでバッテリー消費を抑えるには、機内モードをオンにするのが一番でしょう。

画面の一番上を下にフリックすることで、設定画面が出てきます。機内モードをオンにすれば、一切通信をしなくなります。

こうすれば、電池のもちが大幅に改善されるでしょう。

Deep Sleep Battery Saver

バッテリーを節約するアプリを入れるのもいいでしょう。「Deep Sleep Battery Saver」というアプリを入れれば、スリープ時のLTE通信をオフにすることができます。スリープ時の通信をwifiだけにすれば、無駄なLTE通信をすることはありません。バッテリー消費が劇的に改善されます。

バッテリー消費は様々な要因が

Androidタブレットは、ウィジェットを置けたり、バックグラウンドでの通信が多いアプリもあったりするため、様々な原因が考えられます。なぜバッテリー消費が激しいのか、ひとつずつ検証して特定していく必要があります。

もう少し様子を見て、僕のLenovo Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 SIMフリーのバッテリー消費が激しい原因を特定したいと思います。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。