ゲモバイルでパワーコーティングをしました

スポンサーリンク

Galaxy Note8のTPUフィルムに気泡が出てきた話をしました。Galaxy Note8はディスプレイ面の形状が特殊なため、良いフィルムがありません。

色々とフィルムで悩まされるのにも疲れてきたので、以前より気になっていた、パワーコーティングというコーティングを施しました。

パワーコーティングの特徴

  • 傷がつきにくい 硬度8H
  • 薄い(0.001ミリ)
  • 電磁波を90%以上カット
  • 鏡面
  • 指紋、汚れがつきにくい
  • すべりがよい

といった特徴があります。液体をディスプレイ面に塗ることで、まるでガラスフィルムを貼ったかのような効果があります。さすがに、ガラスフィルムほどの防護力はなさそうですが、多少の落下にも耐えてくれそうです。

施してもらった感想

パワーコーティングを施したGalaxy Note8

テカテカに反射しています

とにかくテカテカしています。購入したばかりで、フィルムを何も貼っていない状態よりテカテカしています。あまりの光沢ぶりに、鏡として使えそうです。

写真以上の光沢感

普通に使っている分には、まったく違和感はありません。指の滑りもいいですし、快適そのものです。コーティング自体には大満足ですが、Galaxy Note8という端末だけの問題がでてきました。

ペン先が滑る

指でタッチするだけのスマートフォンならいいのですが、Galaxy Note8にはペンがあります。指でタッチしたときは、滑りが良いほうが助かりますが、ペンで書くときは違います。あまりつるつる滑ってしまうと、線がうまく引けません。

ペン先がつるつると滑る

下敷きを直接ボールペンで書くような感じと言ったらいいでしょうか。ペン先が滑るので、慣れるまでは苦労するかもしれません。

フィルムを貼っていないiPad Proのディスプレイに、Apple Pencilで書くよりはカツカツしていませんが、ペン先が軽くズレる感じはあります。

プロ並みの絵が描ける人はパワーコーティングを施さないほうがいいかもしれません。ビジネスマンで手書きのメモ書きをするぐらいなら、この程度の滑りなら問題ないでしょう。

Galaxy Note8は2,480円(税別)

気になるお値段ですが、税込み2,678円でした。ガラスフィルム1枚と考えれば、十分に安い価格です。気になっている方は、大須のゲオモバイルまで足をお運びください。小さいゲオモバイルではなく、電気街のほうにある、ゲオモバイル名古屋大須新天地通店になります。

メーカーがテストした、パワーコーティングのテスト結果については、こちらを参照してください。

ゲオモバイル ネットで買取

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。