Amazon Echo Dotファーストレビュー

スポンサーリンク

本当は、Amazon Echoが欲しいのですが、先にAmazon Echo Dotの招待メールが届いてしまいました。Amazonプライム会員なら、2,000円引きの3,980円で購入することができます。

この値段なら買ってもいいかぁという感じになるので、Amazon Echoより先に、Amazon Echo Dotのほうを買わせようとしているのかもしれません。

すでにネット上には、多数のレビュー記事が上がっています。細かい使い方は他のレビュー記事を参照してください。

僕のレビューは、Amazon Echo Dotを1日使って感じたことを書きます。

小さいけど重い

Amazon Echo Dot上部

Amazon Echo Dot下部

手のひらに乗るサイズでコンパクトですが、結構ズッシリと重さを感じます。

163g

仕様表には163gと書かれていますが、それ以上に重く感じます。

サイズ的には持ち運べるサイズですが、自宅に置いて使う端末です。

Micro USBで給電すればいい

同梱されているケーブルではないものを接続

給電用のACアダプターと、Micro USBケーブルが同梱されていますが、すでに使っているもので代用可能です。専用のACアダプターではないので、すでに持っているMicro USBケーブルに差して使うことができます。

モバイルバッテリーを使うことで、外でもAmazon Echo Dotを使うこともできます。基本的には自宅に置いて使う端末ですが、出張などが多く自宅にあまり居ない方でも、安心の仕様になっています。

呼びかける反応はGoogle Homeスピーカのほうがいい

Amazon Echo Dotと同じサイズの、Google Home miniスピーカーを持っていないため、同条件での比較にはなりませんが、「OK Google」「Alexa」という呼びかけに対する反応は、Google Homeスピーカのほうが上です。

小さい声で呼びかけても反応するGoogle Homeスピーカに対し、Amazon Echo Dotは、それなりに大きな声で呼ばないと反応しません。

筐体サイズの違いもあるので、Google Home miniスピーカーだと、もう少し反応が悪い可能性もあります。

やれることは同じ

やれることはほとんど同じです。Google Home miniスピーカーで指示できるようなサービスは、Amazon Echo Dotでも指示をすることができます。どちらの機械でも、できることに違いはありませんが、ひとつだけ決定的に違うことがあります。

Spotify

Amazon Echo DotはSpotifyに対応していません。AmazonプライムMusicか、Amazon Music unlimitedにしか対応していません。定額制音楽配信で、ダントツに良いSpotifyを使うことができないので、どうしてもGoogle Home スピーカーのほうを使ってしまいます。ライバル会社のサービスを使えないようにして、Amazonのサービスを使ってもらう作戦でしょうが、ユーザーのことを考えて、Spotifyも使えるようにしてほしいところです。

音質は良くない

Amazon Echo DotでAmazonプライムMusicの音楽を聴いたとき、サイズなりの音だなぁと思いました。音量的には十分な大きさが出ていますが、ずっと音楽を聴いていたいと思える音ではありません。

Amazon Echoを購入してから、Google Homeスピーカーとの比較をしなければいけませんが、Amazon Echo DotとGoogle Homeスピーカーを比較すると、明らかにGoogle Homeスピーカのほうが上です。価格差、筐体サイズの違いがあるので、一概にGoogle Homeスピーカのほうが良いとはいえませんが、サイズなりの音質と思ってください。

スピーカーが提案してほしい

Google Homeスピーカ、Amazon Echo Dotのどちらのスマートスピーカーも、人間が指示しないと、何もしてくれません。こちらから喋るのではなく、自宅に帰ってきたら、スマートスピーカーのほうから喋りかけてきて、

「今日のニュースでも流しましょうか?」
「明日のスケジュールはこうなっています」
「これが今若者の間で人気の歌です」

今のスマートスピーカーは、どうしても欲しいとい製品になっていません。スマートフォンでできることを、ただ音声でやっているだけです。声で操作するという特性を突き詰めて、話すということに拘ったものにしてほしいと思います。

スマートスピーカーのほうから話しかけてくるようになるには、どうAI技術を使っていくかがポイントとなるでしょう。

Google Homeスピーカを持っているなら買わなくていい

Amazon Echo Dot、Google Home、Clova WAVE

今のところ、Google Homeスピーカとの違いを見出すことができません。もう少し使っていくと、Amazon Echo Dotでしできないことを見つけるかもしれませんが、Google Homeスピーカーを持っている人は、無理をして購入する必要はないでしょう。

Amazonのサービスしか使っていないコアなAmazonプライム会員の方は、大幅な値引きがある上に、Amazonのサービスも使いやすくなっています。前向きに検討する価値はあるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly