Google Homeファーストレビュー

Google Homeが机の上に置いてある
スポンサーリンク

予想以上にいいです!これがGoogle Homeの印象です。スマートフォンで実感する、Googleの音声検索の凄さが、スピーカーになっても感じられます。

Googleが出すスマートスピーカなら大丈夫だと思っていましたが、LINEのClova WAVEの出来が最悪だったので、実際に使うまでは不安で一杯でしたが、思い切って購入して大正解でした。

思ったより小さい

箱を開けてビックリしたのが、スピーカーの大きさです。写真で見ると大きそうに見えますが、とても可愛らしいデザインで、コンパクトなサイズになっています。
このサイズならGoogle Home Miniじゃなくてもいいでしょう。サイズが大きい分、Google Homeスピーカーのほうが音質は断然上だと思われます。

部屋に置いておきたくなるサイズ感とデザイン。部屋の中でどうあるべきか、しっかりと考えられています。

セットアップが簡単

Google Homeアプリを、スマートフォンかタブレットに入れて設定していきます。すでにGoogleアカウントを持っていれば、IDとパスワードを入れていき、いくつかの設定をしていけば完了です。

セットアップ完了後、すぐに「OK Google」でスピーカーに指示できます。LINEのClova WAVEのうまくいかないセットアップとは大違いです。

OK Googleの反応がいい

さすがGoogleとしか言いようがないのが、「OK Google」と呼んだときの反応です。OK Googleと言えば、ほぼ100%で反応してくれます。100%どころか、かなり小さい声でも反応します。

さらにさらに驚くのが、OK Googleの声に反応した後です。こちらの指示や質問に、すぐに反応してくれるのです。

「すみません。お役に立てそうにありません。もっと勉強して改善します。」
と言われてしまうことも多いのですが、これからドンドンよくなっていくはずです。今の段階で、ここまで受け答えしてくれるのなら、今後も期待できます。

利用者が喋ったことをGoogleのサーバーに送信し、Googleのサーバーで処理をしてから、Google Homeスピーカーが結果を喋ります。Google Homeを使う人が増えれば増えるほど、どんどんブラッシュアップされていきます。今は答えてくれないことも、半年後には普通に答えてくれるようになっているかもしれません。

Spotifyが再生可能

個人的にはSpotifyが再生できるだけで買いです。Clova WAVEは、LINE MUSICしか再生できないせいで、まったく使い道がありません。LINE MUSICの出来が良ければいいのですが、曲数、選曲、アプリの使い勝手。あらゆる面でSpotifyに負けています。Clova WAVEのためにLINE MUSICを契約しましたが、Spotifyの出来が良すぎて、すぐに使わなくなってしまいました。

Googl Home スピーカーの凄いところは、ただSpotifyの音楽が再生できるだけではありません。
「Spotifyでピアノのプレイリストを再生して」
と言うと、

写真のプレイリストを再生してくれました。ただ「Spotifyを再生して」と言うのではなく、具体的に指示をすることで、より便利にSpotifyを使うことができます。

「OK Google.次の曲」
と話せば、次の曲に変わります。

このレベルで音声コントロールができれば、もう十分です。ただ部屋で音楽を聴きたい人も、Google Homeを購入する価値はあるでしょう。

音がいい

思ったより音質がいいです。しっかりと低音も出ていますし、高音も綺麗に鳴らしています。このサイズと価格と機能を考えると、大満足の音質です。

自宅で使う音楽プレイヤーを探している方は、もはやGoogl Homeを買ったほうがいいでしょう。

NHKラジオニュースが聞ける

NHKラジオのニュースが普通に聞けます。

「OK Google.ニュースを教えて」

これでNHKニュースのラジオが普通に流れてきます。Google Homeの機械的な音声ではなく、本当のアナウンサーの喋りなので、ラジオでニュースを聞いているのと同じです。

スマートフォンでニュースを見たり、ラジオやテレビを付けることなく、ニュースを知ることができます。スマートフォンの操作ができない方でも、声で喋るだけならいけるでしょう。

ただニュースを聞くことから初めて、少しずつ用途を広げていけば、お年寄りでもGoogl Homeを使うことができるようになるでしょう。これはとてつもない可能性を秘めています。

Google検索が音声で可能

普段、スマートフォンやPCで検索しているようなことを、音声だけでできます。声だけで答えるという限界があるため、何でもかんでも出来ませんが、思いついたことを言ってみる価値はあります。声だけで検索して、声で答えを知ることができる楽ちんさは、使ってみないと分からないでしょう。

アラームやタイマーもセット可能

当然、アラームやタイマーもセットできます。

「OK Google。明日の5時に起こして」

「OK Google。20分後にタイマーをセットして」

といった感じで、指示をするだけです。普通の目覚まし時計を買う理由はなくなってしまいました。

個人的には、「OK Google。今何時?」
これで現在の時刻を知ることができるのを多用しそうです。時刻を確認するのに、時計やスマートフォンを見る必要はありません。Googl Homeがあれば、声で指示をして耳で時刻を知ることができます。ただ時刻を確認するのに、何かを見ることがなくなりそうです。

2個セットで買ってもいいレベル

Google Homeスピーカーを4時間ほど使った今、とても後悔していることがあります。

2個セットで買っておくべきだった

ビックカメラ、ソフマップでキャンペーンをしており(10月末まで)、15,000円のGoogle Homeスピーカーが、2個購入すると2万円になるのです。1台あたり約5千円の値引きになります。

自分の部屋とリビング、もしくは自分の部屋と会社に置いてもいいかもしれません。ここは思い切って4つ買ってしまうのもありでしょう。それぐらい素晴らしい端末です。

スマートスピーカってなんだろうか。まだまだ理解されていませんが、実際に使ってみると、手放せない端末になるはずです。使い始めて1日目ですが、これから毎日使ってしまうでしょう。

Clova WAVEを購入して埃を被ってしまっている方も、Google Homeスピーカーが埃を被ることはないはず。Google Homeスピーカーを使ってみて、これこそがスマートスピーカなんだと実感してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/10/6時点)

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
Google Homeが机の上に置いてある
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly