ゲームは大きい画面で

スポンサーリンク

ファミコンミニを楽しんでいます。今までも任天堂のゲーム機でファミコンのゲームをプレイできましたがニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータだと、今まで以上に楽しく感じます。

これまでニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでプレイしていましたが、なぜかやる気にならないのです。せっかくプレイし始めても、10分ぐらいでゲームを止めてしまいます。しかし、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータなら、30分や1時間と楽しむことができます。

同じゲームをしているのに、この違いは何かと考えてみたところ、画面の大きさが違うことに気付きました。ニンテンドー3DSの小さい画面でファミコンやスーパーファミコンのゲームをしていても、あまり熱中することができません。左手と右手の間にある小さいモニターでは、ゲームの楽しさが減ってしまっています。

ゲームは大きい画面で

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータは、23インチの液晶ディスプレイに繋いでプレイしています。ファミコンのゲームの解像度が低いので、画面が大きくなればなるほど絵が粗くなります。たしかに絵が粗いなぁとは思いますが、画面が大きいほうがゲームを楽しく感じます。

ニンテンドー3DSだと、ゲームをプレイしている!って感じがしないのです。それがニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータだと、ゲームをしている!って感じがします。

いまさらファミコンのゲームなんてと思っていましたが、大きい画面でプレイできたおかげで、思った以上に楽しむことができています。

改めて画面サイズの大事さを痛感できました。スマートフォンよりタブレットのほうが、ゲームを楽しむにはいいのかもしれません。

XiaoMi Mi Pad 2 16GB ROM – SILVER

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。