ファイアーエムブレム無双で分かった今後の任天堂の方針

スポンサーリンク

Nintendo Switchの発表があったばかりの任天堂から、ファイアーエムブレムの新作発表がありました。

ニンテンドー3DS向けの新作と、スマートフォン向けの新作の発表がメインでしたが、先日のNintendo Switch発表会で発表されたタイトル、ファイアーエムブレム無双の続報もあり、ファイアーエムブレムファンには嬉しいNintendo Directでした。

「ファイアーエムブレム無双」は2017年秋発売。Nintendo Switch版に加えてNewニンテンドー3DS版も開発中 – 4Gamer.net
2つのプラットフォームで発売

ファイアーエムブレム無双は、Nintendo Switch版だけではなく、New ニンテンドー3DS版も発売されるというサプライズもありました。

New ニンテンドー3DS専用のようなので、ニンテンドー2DS、旧ニンテンドー3DSでは遊ぶことはできませんが、わざわざ3DSでも発売するところに、今後の任天堂の方針が見えました。

これからの任天堂は、Nintendo Switchとニンテンドー3DSの2つのプラットフォームでやっていきます。Nintendo Switchの発表会で、任天堂はハッキリと据置型ゲーム機と明言していました、外にも持ち出せる据置型ゲーム機という扱いではありますが、任天堂的にはNintendo Switchは据置型というスタンスなのが、ファイアーエムブレム無双の3DS版が出ることでハッキリとしました。

おそらくゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが、Wii U最後のソフトになります。Nintendo Switch発売後は、Wii Uは完全に切り捨てて、Nintendo Switchと3DSに注力していきます。

Nintendo Switchは外に持ち出せるのに、同じタイトルの3DS版を発売するところに、任天堂の考え方が垣間見れます。

気がつけば3DS版のスーパーマリオメーカーがミリオン寸前です。まだまだ3DSの市場は生きており、任天堂としても無視はできないでしょう。すぐにはNintendo Switchに以降しないユーザーもおりますので、Nintendo Switchと3DS2つのプラットフォームで、同じタイトルがリリースされるものが出てくるでしょう。

まだまだニンテンドー3DSは、任天堂のメインプラットフォームとして楽しめそうです。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。