GoodNotes4で書いた手書き文章を、オフィスアプリで使う方法

スポンサーリンク

昨日紹介した、手書きの文字でブログを書く方法。ブログではなく、ビジネス文書に使いたいという方もいるでしょう。ブログをやる方は、ある程度コンピューターに長けた方が多いので、手書きの文字で文章を作る必要性は低いかもしれません。

キーボードを打つのが苦手な方で、コンピュータで文章を作らなければいけないのは、ビジネスマンでしょう。仕事で使う資料を作るために、キーボードを叩いて文書を作らなければいけませんが、タイピングが苦手だと、文書を作るだけで一苦労です。

仕事で文章を作る人こそ、手書きの文字をコンピュータの文字に変換する必要があるでしょう。

Good Notes4の手書き文字を使って、ビジネス文章を作る方法を紹介します。

ドラッグ&ドロップが使えない

iOS 11から追加されたドラッグ&ドロップ機能を使って、Pagesなどのオフィスアプリに放り込むと、手書きの文字が画像データとして貼り付けられます(MicrosoftのWordはドラッグ&ドロップにまだ対応していません)。

Appleの Pages以外のオフィスアプリでも試しましたが、全てのアプリで画像データに変換されてしまいました。

文字ではなく、画像になっている

これでは仕事の資料として使えません。Good Notes 4で書いた文字を、コンピュータの文字に変換するには、どうしたらいいのでしょうか。

GoodNotes4内で変換させる

ドラッグ&ドロップで放り込むのではなく、Good Notes4の中で、コンピュータの文字に変更する機能を使います。手書きの文字からコンピュータの文字に変換されたものをコピーして、Pagesなどのオフィスアプリに貼り付けます。

これでオフィスアプリ上に、にビジネス文章が作られました。あとは見出しを強調したりし、体裁を整えてください。

タイピングが苦手な方はiPadを

ビジネス文章を作る=ノートパソコン

これが暗黙の了解になっていますが、iPadとGoodNotes4とAppel Pencilを使えば、コンピュータが苦手な方でも、ビジネス文章を作ることができます。iPadを持っている方は、今回紹介した方法を使って、仕事に活用してみてください。

Pagesで作ったビジネス文章サンプル

今回のブログ記事を、Pagesで仕上げてみました

手書きの文字と変換された文字の比較

  • 1枚目
    img_2398

昨日紹介した、手書きの文字でブログを書く
方法。ブログではなく、ビジネス文書
に使いたいという方もいるでしょう。
ブログをやる方は、ある程度コンヒシターに
長けた方が多いので、手書き文字で
文章を作る必要性は低いかもしれません。
キーボードを打っのが苦手な方で、コンピュータ
で文章を作らなければいけないのは、
仕事でしょう。仕事で使う資料を作るために、
キーボードを叩いて文書を作らなければ
いけませんが、タイピングが苦手だと、
文書を作るだけで一苦労です。

  • 2枚目
img_2399

仕事で文章を作る人にこそ、手書きの文字
を、コンピュータの文字にする必要があります。
iOS 11から追加された機能ドラッグ&ドロップ
で、 Word などのアプリに放り込むと、
手書きの文字全部が1枚の画像データ
として貼り付けられてしまいます。
マイクロソフトのワード以外のオフィス
アプリでも試しましたが、全てのアプリ
で、画修_データに変換大れてしまい
ましな
※ 写真

  • 3枚目
    img_2400

これでは仕事の資料としては使えません。
Good Notes 4で手書きで書いた文字を
コンピュータの文字にするには、どうしたら
いいのでしょうか。
Good Notes 4の手書き文字をオフィスアプリ誰う
※動画
ドラッグ&ドロップで放り込むのではなく、
Good Notes 4内で.コンピュータの文字に変更する
機能を使います。
コンピュータの文字になったものを選択し、
コピーして、ワードなどのオフィスアプリに
貼り付けます。

  • 4枚目
img_2401

これで、万7イスアプリ上に、
ビジネス文章ができましな
あとは見出しを強調したりして、
体裁を整えてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly