消費税8%になった今、おサイフケータイの有り難さが分かった。

スポンサーリンク

消費税8%になってからというものの、やたらと小銭が増えてしまい、ついに小銭入れからも小銭が溢れるほど。これではいけないと思い、必死に小銭を使っていますが、そんな面倒くさいことをしなくても、解決する方法がひとつあります。

それは、おサイフケータイを使うことです。紙幣や硬貨じゃないのに、物を購入することができるおサイフケータイ。手元にあるスマートフォンにお金をチャージしておけば、そこから差し引いてくれるおサイフケータイ。ガラパゴスの象徴とも呼ばれ、揶揄されたおサイフケータイ。

そんなおサイフケータイが、消費税が8%になったことで、再び見直される時が来ているように思います。

別にカードを持てばいいんじゃないの

iPhoneをずーっと使っていた時は、僕もそう思っていました。別におサイフケータイなんてなくたって、おサイフ機能のあるカードを作って、それをレジでピッとやればいいだけじゃないかと。わざわざスマートフォンにおサイフ機能がなくたって、カードを持てばいいだけだと。そんな風に思っていた時期が僕にもありました。

しかし、おサイフケータイ機能を搭載したAndroidスマートフォンを使うようになった今、その考えは間違っていたと胸を張って言えます。スマートフォンにはおサイフ機能があったほうがいい。なくたっていいじゃなく、おサイフケータイ機能がないとダメだと断言できます。

それぐらいおサイフケータイ機能は便利なのです。

なんでスマートフォンにおサイフケータイ機能があったほうがいいのかといいますと、今一番便利で生活に必須な端末だからこそ、生活に便利なおサイフケータイ機能がスマートフォンにあったほうがいいのです。もしiPhoneにおサイフケータイの機能が付いたら、「やっぱりおサイフケータイの機能があったほうがいいよね」と、きっとみんな言うはずです。

スマートフォンのサイズ感、そして常に持っている物。この2つの利点から、スマートフォンには、おサイフケータイの機能があったほうがいいと断言できます。常に持っている物だからこそ、お金の代わりになるおサイフケータイの機能が必須なのです。

財布とスマートフォン、どちらを家に忘れたら困りますかという質問をしたら、結構スマートフォンという方が多いのではないかと予想します。ほとんどの方は、財布と言うかもしれませんが、意外にスマートフォンという方が多いように僕は思います。財布を家に忘れてしまうことよりも、スマートフォンを家に忘れることのほうが少なくありませんか。財布は鞄の中に入れてしまいますけど、スマートフォンってずっと手元に出していることが多いので、そのままピッと決済できたら非常に便利なのです。

あれもこれもできるのがスマートフォン

なんでも出来て便利なもの。これこそがスマートフォンのはずです。もし手持ちのスマートフォンでピッとやれたら、やっぱり便利でしょう。3年前ぐらいまでは、みんな携帯電話でピッとやっていましたが、iPhoneの驚異的な普及により、ピッとやる方が減ったように思います。消費税が8%になったいまこそ、ピッとやる時がきたと思います。

さぁiPhoneを捨てて、おサイフケータイ機能を搭載したAndroidスマートフォンで、ピっとやりましょう。

おサイフケータイで支払ができる店舗

スターバックス
ついにスターバックスでもおサイフケータイで支払ができるようになりました。スターバックスカードというものがありましたが、そのサービスにプラスされる形で、おサイフケータイ機能を持ったスマートフォンや、携帯電話で支払ができるようになりました。

アプリをインストールするのではなく、スターバックスのWebページから、モバイルスターバックスカードというものを追加することで、おサイフケータイ機能が使えるようになります。

スターバックスは不定期的開催されるお得なキャンペーンがあります。キャンペーン中に5,000円以上チャージすることで、ドリンク1杯無料券を貰えます。一度に5,000円入金しなくても、アカウントごとに入金額を管理してくれます。総額で5,000円以上入金すると、スマートフォンで表示して使うことがができる、Webチケット(ドリンク1杯無料券)が貰えますので、スターバックスの会員になるといいでしょう。

マクドナルド
みんな大好きマクドナルド。全国のマクドナルでも、おサイフケータイで支払をすることができます。

PRONTO
お茶をするだけではなく、食事もできるPRONTO。コンセントがある席もありますので、モバイラーやビジネスマンにも重宝されているお店です。

コンビニエンスストア
コンビニエンスストアこそ、小銭が一番出る場所。コンビニでこそ、おサイフケータイを使う意味があります。

JR
おサイフケータイでも有名なのが、SUICAじゃないでしょうか。電車でおサイフケータイの機能を使っている方は、関東の方が多かったと思いますが、全国の電車で相互利用できるようになったことで、関東以外の方でも、電車の乗車時に使う利便性が高くなったように思います。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスなどで、おサイフケータイを使うことが出来ます。

ホテル
意外なお店でもおサイフケータイを使うことができます。なんとホテルでもおサイフケータイを使うことができます。もし財布を忘れても、もし財布を無くしても、おサイフケータイ機能を搭載したスマートフォンさえあれば、急なお泊りも大丈夫です。

おサイフケータイの機能を搭載したスマートフォン

Xperia、ARROWS、AQUOSなどの日本メーカーが発売しているスマートフォンは、ほぼおサイフケータイの機能が搭載されています。ただし、日本国内で発売されているモデルに限ります(Xperiaのグローバル版は、おサイフケータイの機能がありません)。

また、日本のスマートフォンじゃなくても、おサイフケータイの機能が搭載されいてる物もたくさんあります。それは、docomoやau、SoftBankから発売されているAndroidスマートフォンです。グローバルモデルにはおサイフケータイ機能が搭載されていない場合でも、docomoやau、SoftBankから発売されることで、日本独自機能として、おサイフケータイ機能が搭載されている端末がたくさあんります。海外メーカーの端末で有名なGALAXY。GALAXYも日本で発売されているモデルは、ほとんどおサイフケータイの機能が搭載されています。購入前に一度確認してみましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly