台北の無料で使えるWiFiを登録してから、台北に行きましょう。

スポンサーリンク

台北には、地下鉄やバス停にWiFiが飛んでいます。しかも一度登録だけすれば無料で使えます。日本人のほとんどの方は、SIMロックのかかったiPhoneをお持ちだと思います。現地のSIMカードを挿して通信することができませんので、無料で利用できるWiFiは、大変重宝するかと思います。。登録の仕方も使い方も簡単ですが、台北での無料WiFiの使い方を紹介します。

予め登録しておきましょう

台北無料公衆無線LAN
こちらのページから登録申請します。

上記のページから登録することができます。ちゃんと日本語のページも用意されていますので、登録自体は簡単にできるでしょう。ここで一番の注意点は、自分の携帯番号を入力する欄でしょうか。国際的に使える携帯番号は、+818012345678という番号になります。普段日本にいるときは、08012345678という番号になりますから、少々戸惑ってしまいます。ここでは、自分の携帯番号の最初の数字を抜いてください。08012345678という携帯番号だとしたら、8012345678と入力してください。818012345678という番号が、この携帯電話をお使いの方の、国際的に掛けることができる携帯番号になります。

このページで登録後、すぐにSMSがお手元のスマートフォンに届きます。そこに書かれている6桁の番号を、届いたSMSのリンク先に入力すれば登録完了です。

登録はこれだけです。こんな簡単に登録できてしまいます。台北に行かれる方は、必ず登録しておきましょう。

空港にはこのフリーWiFiは飛んでいません

台北の桃園国際空港に到着したら、このWiFiが使えるかと思いますが、このWiFiは地下鉄やバス停などにしか飛んでいません。桃園国際空港には、空港専用のフリーのWiFiが飛んでいます。桃園国際空港のWiFiは、Taipei Free WiFiとは別のサービスになりますので、気を付けてください。

街に出て、地下鉄などに乗車される時に、WiFiの電波をスマートフォンで探してみてください。「TPE-Free」というアクセスポイント名が出てくるかと思います。これをタップすると、認証画面に変わりますので、そのままでお待ちください。画面が切り替わったら、先に登録しておいた国際携帯番号とパスワードを入力してください。入力に間違いがなければ、認証が完了します。以上で自由にWiFiを使うことができます。

一度IDとパスワードを入力すれば、次からはWiFiのアクセスポイント名をタップするだけで、IDやパスワードの入力をせずに利用することができます。必ず「TPE-Free」を見つけたら、一度入力しておきましょう。

通信速度も4Mbps程度は出ていましたので、とくに不便なことはないでしょう。無料でこれだけの速度が出るのは、非常にありがたいことです。

台北旅行者には必須のサービス

見知らぬ土地で通信ができることの安心さは、体験してみないと分かりません。現地でSIMを調達し、SIMロックの掛かっていない端末に挿すというのは、少々敷居の高い行為だと思われます。一番簡単にインターネットをするには、現地のWiFiを使うこと。旅行先で使えるWiFiサービスの利用の仕方を、事前に調べてから旅行に行きましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly