Huawei P9で外付けキーボードMK240を使う方法

スポンサーリンク

多くのAndroidスマートフォンは、USB接続することで、様々な周辺機器を使うことができます。USBらホスト機能というものが付いていないと使えませんが、Huawei P9もUSBホスト機能を搭載しており、様々な周辺機器を使うことができます。

ただし一点だけ注意点があります。Huawei P9に搭載されている端子は、USB Type Cという端子になっています。Micro USB端子ではないので注意しましょう。

変換ケーブルやハブを用意する

Huawei P9と有線キーボードを接続するには、変換ケーブルやハブを用意しましょう。使用したいキーボードの種類によって、用意する変換ケーブルやハブが変わってきます。

今回は、僕がオススメするMK240というLogicoolのワイヤレスキーボードで説明します。

  • USB Type CからUSBに変換するケーブルを差し込む

  • 変換ケーブルのUSB端子部分にドングルを差し込む

これでMK240を使うことができるようになります。難しい設定をせずに、ドングルを差すだけでワイヤレスキーボードが使えるようになります。Bluetoothキーボードよりレスポンスが良いので、おすすめのワイヤレスキーボードです。ワイヤレスキーボードで文章を作りたいと考えている人は、今回紹介した方法を試してみてください。

また、MK240に同梱されているマウスも使うこともできます。これはiPhoneにはない利点です。マウスを使えば画面にタッチすることなく操作ができます。パソコンを使うのに近い感覚で、スマートフォンを操作することができるでしょう。

MK240は、キーボードとマウスがセットになっているのに、3,000円以下というお値打ちな価格で購入できます。非常にコストパフォーマンスが高い製品です。

スマートフォン専用のキーボードとマウスとして購入してみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly