iPhone、iPadのβ版アプリをインストールする方法

iPhoneiPadのβ版をインストールして使っている
スポンサーリンク

僕、感動しています。まだリリースされていないアプリを使っているのですが、そのアプリが素晴らしい完成度だからです。

今僕が使っているβ版のアプリは、「iA Writer」というテキストエディタです。iPhoneやiPad初期の頃から、神アプリとして君臨しています。文字を打つことに没頭できる素晴らしいアプリですが、中々iOS11に最適化されたバージョンがリリースされません。

もう開発をやめてしまったのではないかと不安になりましたが、iA Writerのオフィシャルサイトのブログを読んでみると、新しいバージョンが開発者されているのが分かりました。

Google翻訳を駆使し、なんとか記事を読んだところ、β版のテストをしているようです。どうやら開発者のページから連絡をすると、βテストに参加できるようです。

拙い英語で連絡を取ってみたところ、無事にβ版をインストールすることができました。すでに完成されているアプリですが、ニューバージョンはさらに素晴らしい完成度になっています。β版の段階で神アプリ確定といっていいでしょう。

iPhone、iPadユーザーは期待して待っていてください。

β版を配布する理由

今回紹介するのは、iOSのβ版をインストールする方法ではありません。まだリリースされていないアプリの新しいバージョンをインストールする方法です。

リリース前のアプリを一般の方に使ってもらうのは何故でしょうか。

アプリのテストができる

多くの人に使ってもらうことで、アプリの不具合をチェックすることができます。不具合だけではなく、こうしたほうがいいという、ユーザーからの改善点を聞くこともできます。

アプリの開発者だけではなく、ユーザーのほうにもメリットがあります。いち早く新しいアプリの機能を体験できます。開発中のアプリなので、予期せぬ不具合などはあるかもしれませんが、正式にリリースされるより早く、新しいアプリの機能を使うことができます。

リリース前のアプリをインストールする方法

どうやったらリリース前のアプリをインストールできるのでしょうか。

  • Test Flightをインストール
  • 開発者に連絡
  • 開発者が承認
  • 開発者から招待コードを貰う
  • 招待コードを開く
  • Test Flightからインストール

以上の流れになります。普通にアプリをインストールするのとは、少し方法が違います。順番に見ていきましょう。

Test Flightのインストール方法

まずは、テスト中のアプリをインストールするためのアプリをインストールしなければいけません。これがTest Flightというアプリになります。

お馴染みのApp Store から「Test Flight」と検索してください。Test Flightというアプリが出てくるのでインストールしましょう。

開発者に連絡

ここが1番難しいかもしれません。多くのアプリは、日本じゃない国の人が作っています。そういった他国の人に、メールで連絡を取らなければいけません。

Hello!
I always use your app.
This application is very good.
I want to use the new version as soon as possible.
I would like to beta test.

アプリ開発者のWebページに、メールで連絡を取れるようになっているので、そこから連絡を取ってみてください。

開発者が承認

アプリ開発者が、iTunesConnectにメールアドレスを登録してくれると、こちらに承認メールが届きます。

開発者から承認コードが届く

開発者がiTunesConnectに登録してくれると、すぐにメールが届きます。届いたメールを開いて、アプリをインストールしましょう。

招待コードを開く

真ん中の青い部分をタッチすると承認される

真ん中の青い部分をタッチする

届いたメールの中に、承認コードを認証するところがあります。そこをタッチして開けば、iPadの中に、開発中のアプリがインストールされます。

Test Flightからインストールする

古いバージョンをインストールすることもできる

古いバージョンをインストールすることもできる

Test Flightアプリの中に、テスト中のアプリが表示されます。そこから新しいバージョンにアップデートしたり、古いバージョンに戻したりすることができます。

新しいバージョンの通知方法を設定できる

新しいバージョンの通知方法を選べる

新しいバージョンが配信されると、ポップアップで通知、メールで通知を選べるようになっています。

正式なアプリがある場合

テストしているアプリをインストールすると、正式にリリースされているアプリを上書きするような状態になります。

App Storeから通常の正式版に戻すこともできる

通常の正式版に戻すこともできる

正式版に戻したい方は、「App Store」から、バージョンアップの項目に、古いバージョンがクラウドからダウンロードできるような状態になっています。

ここから正式版に戻してください。

開発者にフィードバック

アプリを使っていて不具合があったり、こうしたほうがいいと思う点があれば、Test Flightアプリの中から、開発者にフィードバックすることができます。β版のアプリを使うだけではなく、自分の意見がアプリに採用される可能性もあります。

テストするのが、本来の目的です。しっかりと開発者に情報を送りましょう。

積極的に試してみよう

Test Flightというアプリがあるおかげで、誰でも簡単にβ版のアプリを使うことができます。iA Writer以外にも多数のアプリが、βテストをしています。ネット上の情報を探して、積極的に試しましょう。

iA Writerのβ版は素晴らしい完成度です。今の段階でリリースしていいと思えるほどです。iOS11に最適化されたテキストエディタの登場はもうすぐです。楽しみに待っていてください。待ちきれない方は、本日紹介した方法で、iA Writerのβ版をインストールしてみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
iPhoneiPadのβ版をインストールして使っている
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly