iPad ProやタブレットよりChromebook

スポンサーリンク

一年前に購入した9.7インチiPad Proを大絶賛していましたが、Chromebookを使っている今、本当に買うべき端末はChromebookでした。

  • Chromebook C100PA ¥40,000
  • 9.7インチiPad Pro ¥80,000

倍以上の価格差があります。9.7インチiPad Proには、Apple Pencileという優れた入力装置があります。コンピュータで書いているとは思えない、繊細なタッチの絵を描けますが、絵を書く人以外には宝の持ち腐れです。

Chromebook C100PAもタッチインターフェイスを搭載しているので、簡単な絵は描くことができます。普段から絵を書かない人にとっては、Chromebook C100PAで十分でしょう。

どぎらの手書き入力が優れているかは、今回は隅に置いておきます。単純にどちらの端末が使えるかとなると、Chromebook C100PAのほうです。

なぜChromebookのほうが使えるのでしょうか。

フル機能のChromeが使える

この一点だけが優れているから、iPhoneやiPadより使える端末なのです。

スマートフォンやタブレットでは、フル機能のブラウザーが使えないため、どうしてもPCが必要になるのです。

イライラ一歩手前の快適さ

フル機能のブラウザーが使えるといっても、どうせモッサリ端末なんだろうと思っていました。格安WindowsノートPCで、散々痛い目にあってきたので、そう思うのも仕方がありません。

安かろう悪かろうが世の常です。安いものには理由があります。安いモノが高いモノと同じなんてことはありません。高いWindowsノートPCには負けますが、同じ価格帯のWindowsノートPCよりChromebookは快適です。

その快適さには理由があります。Chromeしか使えないので、MacやWindowsのような複雑な処理をする必要がありません。裏で様々な処理をしているパソコンと違い、ChromebookはChromeしか動きません。そのおかげで性能が低くても、それなりに快適に動いてくれます。

色々できないおかげで、一番使いたい機能を快適に使えます。アレもコレもできるけどイライラする格安WindowsPCとは違い、イライラ一歩手前の快適さをChromebookは提供してくれます。

いたって普通のキーボードがいい

別売りのSmartKeyboardを装着することで、iPad Proもパソコンのように文字を打つことができます。打つことはできますが、やや癖のあるキー素材になっています。一般的なキーボードにはない、独特の質感になっており、人によっては合わないかもしれません。反対にChromebookは、安いノートPCのキーボードを搭載。格段押しやすくはありませんが、コレで十分というレベルです。

いたって普通のキーボードのおかげで、ノートPCを使う感覚で文字を打つことができるのです。

トラックパッドがある

iPad Proに対する最大の優位点は、トラックパッドがあることです。何をするにしても指で画面をタッチしなければいけないiPad Proとは違い、使い慣れたトラックパッドで操作できます。ホームポジションに指を置いた下にトラックパッドがあるので、画面まで指を持っていかずに操作ができます。

iPad ProのSmartKeyboardだと、画面まで指を持っていと操作できません。垂直に立った画面を指でタッチしようとすると、腕に力が入ります。またキーボードの位置から指が大きく動いてしまうので、文字を打つことに集中できません。

ノートPCと同じようにトラックパッドを搭載している。iPad Proにはない優位点です。

マウスも使える

トラックパッドだけではなく、マウスも使えます。USB端子にマウスを繋げば、ノートPCと同じようにマウスで操作ができます。トラックパッドでは難しい操作も、マウスがあれば楽に操作できます。

トラックパッドが使えないiPad Proは、勿論マウスも使えません。何をやるにしてもタッチしないといけないiPad Proは、長時間使うには厳しい端末です。

最高のサブ機

Chromebook1台だけでも、おそらく問題はないでしょう。これ1台あれば、特に困ることありません。もしものときのために、自宅に高性能なWindows PCかMacがあれば、最高のサブ機として活躍してくれます。

本体重量が890gのChromebook C100PAなら、外へ気軽に持っていくことができます。同じ価格帯のタブレットを購入するより、ASUS Chromebook C100PAを購入したほうが役に立つでしょう。

Core i5のデスクトップPCが自宅にあれば、Chromebookとの2台体制で、何でも対処できます。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly