iPad Pro 10.5インチモデルでブログを書く10のアプリ

スポンサーリンク

ノートPCの素晴らしさは十二分に分かっています。分かっているけど、敢えて10.5インチのiPad Proを持ち出しています。ノートパソコンより機能的に劣る面もありますが、本体重量の軽さは代えられません。iPad Pro 10.5インチモデルの重さが477g、Smart Keyboardの重さが245g、合計で722g。ノートPCで最軽量のものが800gぐらいです。iPad Proと変わらない重さなので、ノートPCを選びたいところですが、機能的に色々と微妙なところがあります。

軽いノートPCは本体サイズが小さいので、画面が見づらかったり、キーボードのキーピッチが狭かったり。サイズ的な問題以外にも問題があります。処理能力がイマイチだったり、LTEの掴みが遅かったり、スリープ解除後の動作が不安定だったり。実際に使ってみないと分からない微妙さがあります。

10.5インチのiPad Proの機能的に微妙な点は、ほぼありません。iPhoneと同じiOSを搭載しているので、セルラーモデルなら常時インターネットに接続されています。使いたい時にSmart Keyboardをパカッと開ければ、すぐに使うことができます。

本体サイズが僅かに大きくなったことで、Smart Keyboardは随分と打ちやすくなりました。フルサイズのノートPCには劣りますが、下手なBluetoothキーボードを購入するよりはマシなレベルです。日本語仕様のキーボードになったことで、違和感なく文章を作成できるようになりました。

iPad Pro 10.5インチモデルの良いところ
– 軽さ
– コンパクトさ
– 取り回しの良さ
– 心地良い使用感
– 活かしきれないほど高い処理能力
– エンターテインメントで使えすぎる
– バッテリーの持ちが良い

iPad Pro 10.5インチモデルの悪いところ
– 画面をタッチするのが疲れる
– Adobeのプロ向けのプロソフトが使えない
– 持て余している処理能力
– OS的な問題

まとめるとこんな感じです。年々iPadも進化してきたんkで、生産的なことにも使えるようになってきました。色々と不便な点がないとは言いきれませんが、なんとかiPad Pro 10.5インチモデルだけでこなせます。

たくさんのアプリを活用すれば、iPadの弱点をカバーし、ノートPCに負けないレベルで仕事ができます。人によって仕事の内容が違うため、どうやってiPadで仕事をすればいいのか、一概には説明できません。

僕の現在の使い方を説明することで、何かの役に立つかもしれません。僕はブログを書くためにiPad Pro 10.5インチモデルを使っています。

ブログを書くのに使っているアプリたちを紹介します。

iA Writer(テキストエディタ)

文章を書くのに必須なテキストアプリ。いくつか有名なアプリがある中で、ずっと使っているのがiA Writerです。どのテキストエディタも。痒いところに手が届く素晴らしいアプリばかりです。その中でもiA Writeは、クセがない使いやすいテキストエディタです。

作成した文章を、iA WriterからWordPressにアップロードすることができるので、ほとんどのことをこのアプリで済ますことができるでしょう。

素晴らしいアプリですが、ひとつだけ不満点があります。日本語入力時にスペースキーを押すと、全角スペースになってしまいます。英語入力時には半角スペースになるので、英数キーで英語に切り替えておけばいいのですが、日本語をターッと打ち続けている中でスペースキーを押してしまうと、全角スペースになってしまいます。設定で変更できるようになればいいのですが、ずっと変わらないので、今後も変わらないでしょう。

Copied(コピペ)

コピーした文字を記録しておいてくれるアプリです。基本的には違う文字をコピーしたら、その前にコピーした文字は消えてしまいますが、このアプリがあれば大丈夫です。昔からこの手のアプリはありましたが、iOS 9からSplit View(スプリットビュー)機能が使えるようになり、使い勝手が大幅に向上しました。

Split View(スプリットビュー)機能を使って、Copiedを右側に表示させておくと、コピーした文字が自動でアプリ内に記録されます。後で使うかもしれない文字をどんどんコピーしておけば、いざというときに役立ってくれます。よく使う単語や文章も登録しておけるので、テキストエディタより必須のアプリかもしれません。

iOS 11になって、ドラッグアンドドロップでコピーした文章をペーストできるようになれば、さらに神アプリとなるでしょう。

LinkMaker(リンク作成)

ブログ記事に使うリンクを作るアプリです。パソコンのChromeなどのブラウザーに拡張機能を入れることができないため、ブラウザーから簡単にリンク作れません。ブラウザーの上部にある窓に表示されている、アドレスを全選択してコピーし、このアプリに貼り付けるとリンクが完成です。

やや操作する手数はありますが、iPadでも簡単にリンクを作成できます。iA Writerはマークダウン方式で文章を打てるので、このアプリは不要かもしれません。

Puffin(ブラウザー)

基本的にはSafariを使いますが、パソコン用のフル機能ブラウザーで表示させたいときに使います。Amazon JSというWordPressのアドオンが、Safariではうまく動きません。商品を検索しても、コードを貼り付けるところまで持っていけませんが、Puffinなら大丈夫です。

挿入する位置によって、Puffinでもうまくいかないときがありますが、そういったときの対処方法を紹介します。表示させている位置を1番上にしてから、Amazon JSのボタンを押します。これで1番上の行にAmazonの商品紹介コードが挿入されたはずです。それを選択してカットし、表示させたい場所に貼り付けてください。

Puffinを使って、iPadでもAmazonのアフィリエイトリンクをしっかりと表示させましょう。

PressSync(記事更新)

しばらく更新されていないアプリですが、痒いところに手が届くWordPressで投稿するときに使うアプリです。だいたいのことはiPadのブラウザーでできるので、あまり出番はありませんが、自分仕様にカスタマイズしておくことができるので、重宝するでしょう。

iPhoneやiPadのアプリのリンクを貼り付けるときに使っています。アプリのアイコンを、簡単に記事の中に貼ることができます。アフィリエイトリンクを含んだ状態で貼れるので、ブロガー必須のアプリでしょう。

WordPress(WordPress純正アプリ)

WordPress純正のアプリですが、あまり世間の方は使っていないようです。あれができないこれができないアプリですが、文章をひたすら打つことに没頭できるアプリです。最近、編集画面がよりシンプルになって、ますます文章を書くことに専念できるようになりました。

うまく写真がアップロードできなかったり、編集中に表示されている文字のサイズが微妙に小さくなったり。原因不明な不具合もありますが、もう少しブラッシュアップされれば、純正のWordPressアプリだけで、ばりばりブログの更新ができるでしょう。

Google フォト(写真管理)

純正の写真アプリは使っていません。端末を問わず、アップロードした写真を表示してくれるGoogle フォト。自宅で撮影して、自宅のデスクトップパソコンでアップロードした写真も、自動的にGoogle フォトがアップロードしてくれます。しっかりとアップロードさえしておけば、iPad Pro 10.5インチモデルに入っていない写真も見ることができます。写真を編集するには、iPadにダウンロードし、使いたいアプリを立ち上げて編集します。

1番上に表示されている検索窓に、様々な単語を入力して検索してみてください。きっとGoogleの凄さを感じることができます。緑とか色を入れて検索してみると、見事に緑の色が入っている写真が表示されます。

膨大な写真の中から、簡単に目的の写真を探せます。基本的に容量無制限なので(サイズの制約あり)、Apple純正の写真アプリは使わず、Googleフォトを使ったほうがいいでしょう。

AFFINITY PHOTO(写真編集)

あまりに高機能すぎて使いこなせないアプリです。AFFINITY PHOTOがあれば、MacやWindowsのPhotoshopも不要です。このアプリがあれば、PCがないと困る理由がひとつ減るでしょう。

RAWデータを現像したり、写真の色味を変更したり。写真のサイズを変更したり、切り取ったり。レイヤー機能を使って、写真や文字を重ねたり。PSDファイルも編集できるので、パソコンのPhotoshop並みのことができます。

アプリの値段はそれなりにしますが、アプリの内容を考えれば、これでも安すぎるでしょう。

Phonto(写真の中に文字を入れる)

AFFINITY PHOTOでもハイレベルな文字を作成できるので、少々出番がなくなってきましたが、使いやすさは1番です。写真に文字を入れることだけのアプリですが、お洒落なフォントがたくさん入っています。

日本語のフォントもたくさん入っており、写真の中にカッコよく文字を入れることができるでしょう。

Spotfy(音楽を聞く)

ブログを書くには必須のアプリです。ありとあらゆる音楽が、このアプリで聴くことができます。膨大なプレイリストから好みのプレイリストを選択すれば、ひとつの記事を書き終えるまで、ずっと音楽を再生し続けてくれます。

あまりにSpotifyが素晴らしいので、Apple Musicは解約しました。定額制音楽配信サービスの中でも、ダントツにオススメです。

10個のアプリ

紹介した10のアプリを使ってブログを書いています。これらのアプリがあれば、MacBookやWindowsノートPCが無くても大丈夫です。操作的に辛いところもありますが、慣れの問題でしょう。

iPad Pro 10.5インチモデルに乗り換えるか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly