9.7インチiPad Proの使い方 Apple Pencil編

スポンサーリンク
2016-06-26 22.13.51

Proと付いているiPadは2つあります。9.7インチiPad Proと、12.9インチiPad Proです。細かい仕様の違いはありますが、基本的にはサイズ違いと考えてください。

1番大きい12.9インチのiPad Proは、Proが付いているモデルしかありませんが、9.7インチのiPadだけは、Proが付いているモデルと、Proが付いていないモデルがあります。このことから、サイズが大きいからProという訳ではないということが分かります。

Proと付いているiPadだけに与えられた機能は以下の通りです。

  • Apple Pencilが使える
  • Smart Keyboardが使える
  • スピーカーが4つある

これがProが付いているiPadと、Proが付いていないiPadの違いです。この中でも話題になったのがApple Pencilです。すでにiPad向けに、サードパーティからたくさんのスタイラスが発売されていたからです。

Proの付いたiPadにだけ対応しているだけあって、サードパーティから発売されていたスタイラスとは違います。スタイラスでは実現できなかった、本当のペンにも匹敵するほどの細かい書き味を実現しています。
2016-06-26 22.03.40
2016-06-26 22.03.46
2016-06-26 22.03.50

Apple Pencilの充電方法

2016-06-26 21.52.28

別売りのApple Pencilを購入してきたら、9.7インチiPad ProのLighteningコネクタに差し込むだけです。これだけでペアリングが完了します。Bluetooth接続で9.7インチiPad Proと接続されますが、一般的なBluetooth機器を接続するときのような、難しい設定をする必要はありません。

Apple Pencilはバッテリーで駆動しています。ある程度使うと、充電しなければいけません。充電の仕方は、Apple Pencilのキャップを外すと現れるLighteningコネクタ(オス)を、9.7インチiPad ProのLighteningコネクタ(メス)に差し込むだけです。Apple Pencil自体の長さが結構あるので、充電している状態に不安を感じますが、10分も充電すれば満タンになります。Apple Pencilに力を加えて折ってしまわないよう、慎重に9.7インチiPad Proを扱いましょう。

Apple Pencilの使い方

Apple Pencilの使い方は簡単です。対応しているアプリがあれば、9.7インチiPad Proの画面に、Apple Pencilで字や絵を描くだけです。

9.7インチiPad Proを紙と思って、Apple Pencilで好きなように描きましょう。本当の紙に書いているかのような書き味に驚くでしょう。

Apple Pencilに対応していないアプリでも、。Apple Pencilのペン先で操作ができます。SafariでWebページを見ているときに、Apple Pencilで画面をスクロールさせたり、クリックするのもお手の物。やや長さのあるApple Pencilのおかげで、指でネットをするより快適でしょう。

9.7インチiPad Proには必須のアイテム

別売りな上に、結構なお値段のApple Pencil。購入するのを躊躇ってしまうかもしれませんが、実際に使ってみたらきっと勝ってよかったと満足できるでしょう。Proが付いたiPadだけに与えられた機能を、思う存分活用してください。

9.7インチiPad Proの使い方 ハードウェア編
9.7インチiPad Proの使い方 電源オン・オフと再起動編
9.7インチiPad Proの使い方 Touch ID編

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。