Apple Pencilの充電時間が長くなった気がするのは僕だけ?

スポンサーリンク

様々な端末を使っていますが、結局9.7インチiPad Proに落ち着きそうです。細かいところに不満はありますが、何をやるにしても1番快適な端末です。

そんな9.7インチiPad Proですが、以前よりApple Pencilの充電時間時間が長くなったように思います。数分充電時間するだけで、軽く50%以上になっていましたが、最近はなかなか充電されていきません。

20分ぐらい充電時間しないと、100%近くまで充電されません。それと引き換えに、使っていないときのバッテリーが減らなくなった気もします。

いざApple Pencilを使おうと思うと、バッテリーが切れていることが多かったのですが、最近は10から20%ぐらいは残っています。もしかしたら、内部的な処理の仕方が変わったのかもしれません。

もともと絵心がないため、9.7インチiPad ProとApple Pencilで何を書いたらいいのか分かりません。完全に宝の持ち腐れになっていますが、ダメなりにApple Pencilを使っていけば、9.7インチiPad Proの新しい活用法が見えてくるかもしれません。

充電時間は増えましたが、バッテリーが切れにくくなっているおかげで、いざという時にApple Pencilを使いやすくなっています。

もっとApple Pencilを使ってくれという、Appleからのメッセージなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。