iPad miniのケースがやっぱり微妙な物しか売っていない、、

スポンサーリンク

やっと僕のiPad miniが中国から出荷されたようです。まだ国内に到着していないので、届くのは火曜日ぐらいになりそうです。というわけで、そろそろケースの用意をしておこうと、ビックカメラに足を運びましたが、、、やっぱりロクなケースがない(笑)

現在のiPad miniのケースのダメな点

まず種類が少ない!これはiPhone5の時と違って、直前で使用が変わったという噂が出たため、背面の上部にマイクの穴が空いてしまっているモデルを作っていたからだと思われます。実際には穴がなかったために、現在ケースを作り直していると推測できます。

もう少ししたらiPad miniのケースがたくさん発売されると思いますが、現在発売されているケースから、そこそこよさそうだけど、やっぱり微妙なケースを見ていきましょう。正直このケースたちは、本命ケースまでの繋ぎかと思います。日本製のメーカーのケースであまりいいものはないというのが、最近感じることです。海外メーカーのケースのほうが、こだわって作ってあります。以下の商品はあまりオススメできませんが、傷を付けたくない方で、とりあえずという方にオススメのケースです。

Apple純正のスマートカバーに対応したケースがない

これが一番の問題かと思います。原因はiPad mini Smart Coverの仕様が実際に出てみるまで分からないから、iPad miniが発売されてから製作に入っているからだと思います。

そろそろiPad mini Smart Coverに対応したケースも出るようなので、これからはこの問題はなくなるかと思います。

その中でも一番良いと思われるのは、このケースだと思います。

僕はAmazonで予約しました。これでiPad miniの保護は完璧です。ケースの発売と同時ぐらいに、iPad miniも届きそうなので、少し商品の到着が遅くてよかったのかもしれません。

iPadはフィルムなしでいいかなぁと思います。なぜなら、、、こんな大きい画面に気泡が入らずに貼る自信がないからです(笑)

保護フィルムを貼る自信のない方は、代わりに貼ってくれるショップがありますので、そちらでどうぞ。

AppBank Store 名古屋パルコ

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。