KindleがSplit View機能に対応したことで、廉価版iPadの新型が大注目に

iPadでKindleとYouTubeを同時に使っている
スポンサーリンク

本日KindleアプリのiPad版が、Split View機能に対応しました。へーっと思って使ってみたところ、これが最高すぎました。

最高のエンタメ環境

文章を書きながらKindle本を参照できる点や、Kindle本を読みながらWikipediaで調べ物をしたりといった点が注目されています。そういった意識高い系の事ができるようになるより、もっと体たらくな使い方を望んでいるはず。

YouTubeとKindleが同時に使える!

これは最高です。YouTubeの動画を垂れ流しつつ、Kindleで漫画を読む。これこそ僕らが望む夢のIT生活。

Split Viewのやり方

今さらKindleがSplit View機能対応してもなぁと思いましたが、実際に使ってみて考え方が変わりました。電子書籍王者のKindleがSplit Viewに対応したことで、iPadの価値が上がりました。

新しく出るという噂のiPadが欲しい!

2018年3月27日(日本は28日)に行われるイベントで、廉価版iPadの新型が出るという噂です。2017年3月に発売された「iPad(第5世代)」に搭載されているチップセット1世代上げて、値段は据え置きかやや値下げになるでしょう。

32GBモデルが¥37,800 (税別)

税込約4万です。iPhone7クラスの性能になって、4万なら買いです。iPadは最高の暇つぶしツールです。Apple PencilやSmartKeyboardといったものが使えることより、ダラダラとした生活を送るためのものです。

AndroidのKindleアプリは、マルチウインドウ機能に対応していないため、YouTubeと同時に使えません。OSレベルでアプリを同時に使える機能がありますが、Androidではできません。iPad版のKindleアプリがSplit View機能に対応したことで、iPadの価値が急上昇するでしょう。

廉価版iPadの値段が今よりも値下げされることがあれば、大ヒットするかもしれません。税込3万5千円ぐらいで発売されたら、相当売れるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度
iPadでKindleとYouTubeを同時に使っている

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。