このサイズ感が9.7インチiPad Proのいいところ

スポンサーリンク

  今日も9.7インチiPad Proからの投稿です。ここまで良いApple製品は、久しぶりです。目新しさはありませんが、地に足のついた進化をしており、購入した人の満足感は高いでしょう。

僕が9.7インチiPad Proを絶賛する理由は、このサイズ感です。このサイズにこれだけの機能が詰め込まれているから。大きすぎず小さすぎないこのサイズで、あらゆることができてしまいます。Apple Pencilで絵を描いたり、写真の編集をしたり、キーボードで文字を打って文章を作ったり。コンピュータでしたいことの全てが、9.7インチというサイズで出来てしまうのです。

9.7インチiPad Proで出来ることは、すでに発売されている他の端末でも可能です。9.7インチiPad Proに似ている端末といったら、MicrosoftのSurfaceです。Surfaceは、OSにWindowsを搭載しています。慣れ親しんだWindowsを普通に使うことができるのがSurfaceの良いところ。普通のWindowsパソコンなので、なんでも出来てしまいます。なんでも出来ますが、細かいところの快適さがAppleには及んでいません。

そのデバイスを、所有者がどう使うかというのが見えていないような気がします。Windowsパソコンそのままなので仕方がないところですが、アプリがデバイスに最適化されていないので、使っていてストレスの溜まることが多いように思います。

その点iPadは、Appleが色々と制限してくれているおかげで、不自由な面もありますが、圧倒的な使いやすさを提供してくれます。使いやすくて生活に馴染む端末がAppleらしい製品。

9.7インチiPad Proに目新しさはありませんが、iPadという端末の完成系です。ジョブズが最初に発表したこのサイズこそが本当のiPad。このサイズ感の正しさを、改めて噛み締めながら使っています。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。