収まりの悪いApple Pencilを収納する方法

スポンサーリンク

image
9.7インチiPad Pro最高です。ようやくMacBookにも負けない使いやすさになってきました。細かいところで注文を付けたいところはありますが、ユーザーがiPad Proに合わせた使い方をすることで、細かい不満点も解消できます。このまま進化していけば、細かい注文点も改善されていくでしょう。現時点で最軽量な生産性を持ったモバイル端末、さらにApple PencilというMacBookにはないプラス要素。この2つが積極的に9.7インチiPad Proを選ぶ理由です。

9.7インチiPad Proの大きな特徴のひとつが、Apple Pencilです。従来のスタイラスとは違い、iPad Pro専用のスタイラスになっており、細かい書き味がApple Pencil特徴です。

書けば書くほど病みつきになる気持ち良さですが、収まりが悪いのが玉に瑕です。形状が丸いために、机の上に置いてもコロコロと転がってしまいます。さらに9.7インチiPad Proに収納することもできません。Apple Pencilをどうやって収納したらいいのかに悩んでいました。

いいケースがないか探してみましたが、今のところ専用収納ケースがほとんどありません。専用ケース以外で収納する方法を考えないといけません。色々と考えましたが、普通の筆箱に入れるのが良いという結論になりました。

ペンケースを使う

こういったときはネットで探すより、リアルな店舗で探すのが1番。ロフトの文具売り場に足を運び、Apple Pencilにピッタリなケースを探してきました。

コンサイス Rostock スリムペンケース ネイビー

image image image

今回購入したのはスリムタイプの筆箱です。普通に中に入れるだけだったら、このケースを選んでいません。このペンケースは、チャックを開けた中だけではなく、筆箱の外側についているポケットにもペンを収納することができます。

  
image

ここにApple Pencilを収納することで、Apple Pencilを収納するだけではなく、ペン置き場にもなってしまいます。コロコロと転がってしまうApple Pencilも、コンサイス Rostock スリムペンケースがあれば大丈夫です。

image

わりと長さがあるApple Pencilですが、コンサイス Rostock スリムペンケースにギリギリ収まっています。Apple Pencil自体が長いので、きっちりと収納できる筆箱が少なくなります。このペンケースなら、ギリギリ収納可能です。外のポケットにApple Pencilを収納することで、Apple Pencil使用時に一時的に置くことができるのも好都合です。

身の回りのものを有効活用

これからiPad Proが普及していけば、Apple Pencil用のケースも出揃ってくるでしょう。それまでは、一般的な筆箱を活用することで乗り切りましょう。今回紹介した「」は、お手頃な値段ですが、iPadやApple Pencilのデザインにもあっています。よかったら購入してみてください。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。