SIMフリーが騒がしくなってきた。そしてiPadもSIMフリーモデル登場。

スポンサーリンク

ここ最近、SIMフリー、SIMフリー、SIMフリーと、騒がしくなってきました。とくに目立つのは、docomo、au、SoftBankで契約するよりも半額ぐらい安い値段で契約をすることができるサービスです。これらのサービスは、端末とSIMカードがセットで、月額3,000円ぐらいのサービスがほとんどです。

音声通話付きSIMカード「U-mobile」提供開始、月額1660円~ – ケータイ Watch
音声通話付きSIMカード。
月額3476円の「BIGLOBEスマホ」登場、音声通話サービス開始 – ケータイ Watch
BIGLOBEも音声通話付きのSIMとスマートフォンをセットにしたサービスを提供開始。

各社様々なサービスが出てくるのは良いことだと思います。これらのサービスを選ぶときのポイントは、Wi-Fiサービスが付いてくるSIMカードを選ぶことです。値段が安いということは、それなりに制限があります。高速通信できる月の容量も、少なめになっています。1GB、2GBぐらいの容量は、比較的簡単に使いきってしまいます。うまくWi-Fiサービスを活用することで、制限容量の少なさをカバーすることができます。

Wi-Fiサービスの付いた格安SIMカードを選択すれば、格安SIMカードでも、快適なモバイルライフを送ることができるでしょう。

ついにiPadもSIMフリーモデルが登場

SIMロックフリー版「iPad」、アップルのオンラインストアで – ケータイ Watch
やっと登場。

docomoからiPadが発売されれば、SIMフリーのiPadも出るだろうと言われていましたが、docomoのiPadが登場から1ケ月以内に、SIMフリーモデルのiPadが登場しましたすでにSIMフリーのiPhoneが登場していましたので、あまり驚きはありませんが、いつでもどこでも通信ができるタブレットを1台持っておくと、意外に便利だったりします。MNPのしすぎでSIMカードが余っている方などは、SIMが挿さるタブレットを1台持っておくと、余ったSIMカードを有効活用できるので、是非1台SIMロックが掛かっていないタブレットを1台持っておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。