iPhoneの便利な使い方~Apple Pencilを充電する

スポンサーリンク

iPad Proの特徴は、Apple Pencilが使えることです。より高額な端末のMacBookでもできないことが、iPad ProとApple Pencilがあればできます。滑らかな書き心地が特徴ですが、ひとつだけ欠点があります。

充電が必要

充電できる容量が少ないので、使おうと思ったときには、ほとんどバッテリーがありません。その都度、iPad ProのLightning端子に差して充電していましたが、iPhoneに差してみたら充電することができました。

Smart Keyboardを使っているときに差すと、横にビヨンとApple Pencilが飛び出してしまいます。コンパクトなiPhoneなら、Apple Pencilを充電しても邪魔になりません。

iPad Proで文章を作っているときに、サッとiPhoneで充電してましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly