iPhone5と過ごした6時間の今の気持ち

スポンサーリンク

ついに僕のところにも新しいiPhone、iPhone5がやってきました。こんなに家に新しい製品が届くのが待ち遠しいことはなかなかありません。
一通り同期や設定を終わらせて、いつものようにiPhoneを使っています。昨日まではiPhone4Sだったけど、今日からはiPhone5です。6時間ほど過ごした感想を書きたいと思います。

妙に縦に長い(笑)

箱を空けて最初にiPhone5を見た印章は長い!今までのiPhoneに見慣れているので、違和感を感じました。
しかし、それも最初だけ。手に持った瞬間に分かるすごさがありました。

それは

軽い!!!そして薄い!!!

そう、持った瞬間に軽いと感じると思います。今までのiPhone4とiPhone4Sは、どちらかというとズシッと重い感じがありました。しかし、このiPhone5はフワっとしています。とても軽いのです。そのままiPhone5を横にして側面を見てみると、、、薄い!この軽い、薄いというのは、小さな変化ですけど、毎日使うiPhoneですと、ボディーブローのように効いてくると思います。この軽さと薄さを体験してしまうと、もう元に戻れません。

動作が速い!

家のパソコンとのiTunesとの同期が終わり、さぁiPhone5を使うぞと、アプリをタッチしてみると、、、速い!すぐにアプリが立ち上がり、動作も軽快です。これも地味に嬉しい。IT機器は年々性能が上がっていくとはいえ、それでもこのスピードはいい。こちらの記事を読むと、今回のiPhone5から始まる、スマートフォン端末の新しい世界の意味を教えてくれます。CPUの性能がパソコンレベルにまで上がり、その結果、今までのスマートフォンではできなかったことができるようになり、新しい使い方ができるようになるのではないかということです。

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 モバイルアプリの姿を変える可能性を秘めたiPhone 5の中核「A6」
 だが、シングルスレッド性能の向上によって、JavaScriptなどを多用したWebアプリもモバイルデバイス上で相対的に快適に走らせることができるようになると予想される。これは、プログラミングモデルに …
CPU性能が上がり、モバイル機器を変える?!

PC Watch ■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
【モバイルアプリの姿を変える可能性を秘めたiPhone 5の中核「A6」】より引用
だが、シングルスレッド性能の向上によって、JavaScriptなどを多用したWebアプリもモバイルデバイス
上で相対的に快適に走らせることができるようになると予想される。これは、プログラミングモデルにも
影響を与える変化だ。PC側で広まってきたスクリプト言語プラスWebブラウザのモデルを、モバイル機器にも
広げることができるようになるからだ。つまり、PCでもモバイル機器でも、同じプログラミングモデルで、
ある程度似通った性能を期待できるようになる。iPhone 5とA6の登場は、このように、モバイル機器の
プログラミングモデルの変革を促す最初の波となるかも知れない。

難しい話で分かりにくいかもしれませんが、これから今までにないアプリやサービスが出てくる可能性があるということだと思います。iPhoneは数々の素晴らしいアプリとともに成長してきましたので、これから登場する新しいアプリ達に期待です!!!

LTEの通信スピードが想像以上に早い!

そして外に出てインターネットで通信をした時に衝撃が走りました!Wi-Fiじゃないのに圧倒的に速い!!!画面の左上を見ると、LTEの表示が。ここにLTEと表示されている時は、3G回線ではなく、LTEで通信しています。

2012 09 22 19 14 のイメージ

残念ながら僕の家の中ではLTEは入りませんが、少し外に出たらLTEがかなりの場所で入りました。さらに本日、名古屋の中心部「栄」でもLTEが入るのを確認しました。
思った以上に、LTEの電波が来ていることに驚きました。

そして、この圧倒的なスピードにやられました。めちゃくちゃ速いです。正直Wi-Fiより速い気が、、、、、、

SoftBankとかの飲食店で使えるWi-Fiスポットって、あんまり速くないと思うのは僕だけじゃないはず。突然通信が止まったように進まなくなったり、3Gのほうが速いんじゃないかという時もあったり。そんなこともあり、飲食店でWi-Fiを使っていても、イライラすることがよくあります。

20120922143012

しかし、このLTEは圧倒的に速い!まだiPhone5が出たばかりで、たくさんの人がLTEの電波を使っていないからというのもあるかもしれませんが、なんと18Mbpsというスピードが出ました。何度かスピードテストをしましたが、常時10Mbps以上は出ている感じです。これだけ速いと、WiMAXイーモバイルはいらないような、、、これでテザリングができるようになったら、ますますいらないような、、、すでにauのiPhone5はテザリングができますので、かなり快適なモバイルライフが送れるような気がします。

このLTEが使えるというだけでも、乗り換える価値はあると思います。本日、iPhone5用の壁紙をダウンロードしていたのですが、あまりにサクサク画面が表示されるので、これは何かの冗談じゃないかと思うぐらい、速かったです(笑)これなら毎月1,000円、今までより高くても納得できます。どうせLTEの恩恵は受けないのに、1,000も高いお金を払うのは納得がいかないなんて言ってしまって、SoftBankさんごめんなさい!ちゃんと使えました。この調子でどんどんLTEの設備を整えていってください。

以上がiPhone5のファーストインプレッションです。もう一度体験してしまったら、戻れませんね。
iPhone4を使用している方は、そろそろ2年以上経っていると思いますし、ホームボタンの効きも相当悪いと思われますので(笑)、全員iPhone5に機種変更かMNPしましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly