iPhone 8が出た今、iPhone 6sをおススメする理由

iPhone 6sと分かる、背面のロゴ
スポンサーリンク

iPhone最高です。といっても、使っているのはiPhone 6sになります。2世代落ちのiPhoneになりますが、iPhone8を購入する必要性を感じません。iPhone 8はグンと性能が上がっているのは確かです。しかし、それ以外にほとんど違いがありません。

古い機種でもサクサクと動いてしまうiPhoneは、最新のiPhoneを購入する必要性を感じにくいスマートフォンです。

iPhone 6sでもまったく不自由を感じないので、iPhone 8が出た今、iPhone 6sをおススメする理由を説明します。

iPhone 8とiPhone 6sの共通点

  • デザインが同じ(まったく同じではありません)
  • 液晶ディスプレイの解像度が同じ
  • 3Dタッチ機能が同じ
  • 指紋認証が同じ(認証する速度の差はあります)

以上が共通点です。iPhone 8は背面がガラスになったので、デザインは違いますが、素材が違うだけで、大まかなデザインは同じです。

液晶ディスプレイもほぼ同じです。iPhone 8のほうが綺麗な画質ですが、解像度は同じです。iPhone 6s単体で見ると違いが分かりません。iPhone 6sでも十分に綺麗なディスプレイです。

8も6sも、大まかな仕様はほとんど同じです。

iPhone 8とiPhone 6sの違う点

  • 防水
  • Suica
  • イヤホンジャック
  • ステレオスピーカー
  • ワイヤレス充電

これが8と6sの違いです。だいぶ機能に違いがあるように見えますが、絶対に無いと困るかと言われれば、無くても困らない機能ばかり。SuicaはSuicaカードで代用できますし、水にジャバジャバつけることもないので、防水機能も必要ではありません。むしろイヤホンジャックがないことが、一番困ることかもしれません。

機能的にはほとんど上のiPhone 8ですが、イヤホンジャックがないという不便さもあります。

iPhone 6sとiPhone 8の比較

まとめると表の通りです。

機能 iPhone 6s iPhone 8
処理性能
液晶
Suica ×
防水 ×
イヤホンジャック ×
ステレオスピーカ ×
カメラ
3D Touch
デザイン
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

表にすると違いがあるように見えますが、実際に使うと大した違いはありません。昔、iPhone 6からiPhone7に機種変更した女性の友人が、僕に言った言葉が忘れられません。
「これ何が変わったのか分からない」
と言われたときに、何も言い返せませんでした。iPhone 6sとiPhone 8の違いも、それと同じです。多くの方は、新しいiPhoneを買った満足感を得ることはできないでしょう。違いがないのが、iPhoneの良いところでもあります。

大手キャリアで割賦で購入している方はiPhone 8でいいと思いますが、格安SIMカードを使っているような方は、中古で安くiPhone 6sを購入してみましょう。

16GBのiPhone 6sの中古価格が、3万を切ってきました。3万でこれが手に入ったら、文句はありません。Androidユーザーで、1台ぐらいiPhoneを持っておこうかという方にも、中古のiPhone 6sがおススメです。

ゲオモバイル ネットで買取

ゲオモバイル、ヤフオクあたりで、中古のiPhone 6sを探してみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhone 6sと分かる、背面のロゴ
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

2 件のコメント

  • 初めまして。最も大きな違いは、ワイヤレス充電への対応ですね。あと、Taptic Engineは6sも搭載していますよ(3D touchはこれによって実現している)。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    YUYA

    IT機器が大好きです。

    ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

    大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

    楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

    follow us in feedly