iPhoneと無料のWi-Fiサービスだけで生活するノマドスタイルを考えてみた。その3

スポンサーリンク

スターバックスのWi-Fiサービスの通信スピードがあまりに速かったため、iPhone等のスマートフォンでの携帯電話キャリアのパケット通信と、無料のWi-Fiサービスだけで暮らす方法を考えています。しかし、どこでもスターバックスがある訳ではありません。急にWi-Fiを使いたい場合もあります(iPhone5等でテザリングが出来るので、そのようなことも少ないかと思いますが)。今回はスターバックスがない場合にどうしたらいいのか考えてみます。

コンビニの無料Wi-Fiサービスを活用する

結論からいきますと、コンビニの無料Wi-Fiサービスを活用するのが一番です。コンビニなら、日本全国どこでもあります。今の日本の状況ですと、少し探せばコンビニはすぐに見つかるでしょう。

コンビニはたくさんありますが、どこのコンビニでも無料のWi-Fiサービスをしている訳ではありません。2013年8月18日現在、無料のWi-Fiサービスを提供している会社は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの以上3つのコンビニになります。ただし、ローソンは、パソコンからWi-Fiサービスを利用することができません。これは、専用のアプリ経由でないとローソンのWi-Fiサービスが利用できないため、パソコンからは利用できない状況です。スマートフォンでWi-Fiを使いたいというニーズは、あまりないと思うのですが、何故ローソンがこのような状況にしているのかは、少々理解に苦しみます。

という訳で、実際に利用制限なくWi-Fiタービスが使えるのは、セブンイレブンと、ファミリーマートの2つになります。セブンイレブンは14,000店以上、ファミリーマートは9,000店以上、この日本に店舗があります。ちょっとWi-Fiが使いたいと思ったときには、セブンイレブンとファミリーマートを探すのが良いと思います。

セブンイレブンでのWi-Fi接続方法

セブンイレブンでのWi-Fiへの接続方法ですが、まずはセブンスポットのページから会員登録を済ませておいてください。ここで会員登録をしないと、Wi-Fiサービスを利用できません。登録が終わりましたら、後はセブンイレブンのお店に行きましょう。

 

  1. Wi-Fiを設定する画面で、7SPOTを選択
  2. ブラウザーで(インターネットをするソフト)、何かページを読み込む
  3. ログイン画面が出てくるので、IDとパスワードを入力する。

以上の手順で、セブンイレブンのお店でWi-Fiが使えるようになります。比較的接続方法も簡単で、オススメのWi-Fiサービスです。ただ、1回のWi-Fi接続時間60分。1日3回までという接続制限があります。コンビニというお店の性質上、60分も接続できれば充分でしょう。この利用制限のせいで、セブンイレブンのWi-Fiサービスが使いづらいということはないと思います。

20130814100300

※セブンイレブンでの通信スピードテスト

通信速度は、下り3Mbpsほどでした。もう少し速いと助かりますが、必要最低限のスピードはあります。無料のWi-Fiサービスとしては、まずまずだと思います。

ファミリーマートでのWi-Fi接続方法

次はファミリーマートでの、Wi-Fiへの接続方法ですが、まずはファミリーマートの店舗に行ってください。店舗に着きましたら、お持ちの端末からWi-Fiの設定をする画面にしましょう。

 

  1. Wi-Fiを設定する画面で、Famima_Wi-Fiを選択
  2. ブラウザーで(インターネットをするソフト)、何かページを読み込む
  3. ログイン画面が出てくるので、IDとパスワードを入力する。

手順としては、セブンイレブンのWi-Fiサービスと同じような感じです。ただ、事前の登録ができませんので、ファミリーマートの店舗でIDとパスワードの登録をしてください。一度登録してしまえば、上記の手順でIDとパスワードを入力すれば、ファミリーマートの店舗でWi-Fiサービスを使うことができます。ファミリーマートのWi-Fiサービスの利用制限は、1回のWi-Fi接続時間20分。1日3回までという接続制限があります。セブンイレブンよりは、接続時間が少々短くなっているのが残念な点でしょうか。

20130818191503

※ファミリーマートでの通信スピードテスト

 

本日のまとめ

コンビニの無料Wi-Fiサービスは、セブンイレブンとファミリーマートの2つのコンビニでは、パソコンからも使うことが出来ます。ローソンはパソコンから利用することができないので、今回の紹介からは省かせていただきました。
セブンイレブンとローソンのWi-Fiサービスを比較すると、下記の表のようになります。

コンビニの無料Wi-Fiサービス
 店舗 接続の簡単さ 通信速度
セブンイレブン 簡単 3MBpsほど
ファミリーマート 簡単 5Mbpsほど

セブンイレブンもファミリーマーとも、サービス自体に差はほとんどありません。若干接続時間が長い点で、セブンイレブンのサービスのほうが良いかもしれません。

無料でWi-Fiを使うことができるありがたいサービスですが、コンビニでのWi-Fiサービスの問題点は、座ってWi-Fiを使うことができるお店が少ないという点です。ただ最近は、カフェスペースのあるコンビニも増えてきています。コンビニ各社が、コーヒーに力を入れてきていますし、よりWi-Fiサービスが使いやすいお店が増えてくるかもしれません。

身近にあるコンビニをうまく使って、通信費を節約しましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly