iPhoneと無料のWi-Fiサービスだけで生活するノマドスタイルを考えてみた。

スターバックスのフード写真
スポンサーリンク

先日、今さらながらスターバックスのWi-Fiが圧倒的に速いことに気付いた。それから色々考えていたのだが、ここまで速いんだったら、iPhoneもしくはスマートフォン+スターバックスのWi-Fiサービスだけで生活できるんじゃないかと思った。

ガジェット好きな人間の、よくある回線所有パターンはこんな感じじゃないだろうか。

  1. 家の固定回線(光もしくはADSL)
  2. スマートフォン
  3. モバイルWi-Fiルータ(WiMAXもしくはイーモバイル)

この3つの回線を契約していることが多いのではないだろうか。よく考えてみると、こんなに回線がいるのだろうか?1日中家に居ることが多いフリーランスの方なら、自宅の固定回線がかなり必須の回線になるだろう。しかし、大半の方はサラリーマンで、日中は家に居ないことが多いと思う。休日も丸っと一日家に居ることだって少ないだろう。

すでにWiMAXが、こういったユーザーをターゲットにして、家の固定回線を奪いに来ている。何故WiMAXが、家の固定回線の代わりになるのかというと、よくある通信制限というものがないからだ。

通信制限というのは、現在の三大キャリア、ドコモ、au、ソフトバンクで行われている、月にこれ以上データ通信をすると、速度制限をするという制限のこと。どのキャリアも、月に7GB以上データ通信をすると、通信速度が大幅に遅くなる。この7GB制限があるおかげで、思い切ってテザリングを使うことができない人も多いのではないだろうか。

さらにタチが悪いのは、直近3日間で1GB以上のデータ通信をすると、通信速度を制限する可能性があるということだ。この制限のたちが悪いのは、通信速度を制限する可能性があるということで、通信速度の制限をするのかしないのか、ハッキリしないことだ。ここ3日間で1GB以上使ってしまっても、速度が遅くならないかもしれないし、遅くなるかもしれない。非常に理屈が分からない、おかしな仕組みになっている。

実際に僕は一度この速度制限になったことがある。128kbpsに速度制限されるのだが、通信していないんじゃないかと思ってしまうぐらいに、ありえないほどスピードが落ちる。あまりにスピードが出ないので、iPhoneが壊れたのかと思い、再起動をしたり、色々無駄なリフレッシュ作に興じてしまった。もう少し気付くのが遅かったら、危うく復元作業までするところだった。それぐらい遅い。これを初めて経験するときは、かなり焦ると思う。

そういったこともあり、結局WiMAXのモバイルルータを手放すことができず、今現在もWiMAXの回線契約をしている。せっかくテザリングができるようになったのに、通信速度制限があるせいで、WiMAXを手放すことができない。あと2千円ぐらい余分に払ってもいいので、データ通信料の上限値を上げることができるサービスも初めて欲しいと思う。

あとはiPhone5じゃなく、iPhone4S等を持っていてテザリングができない方も、WiMAX等のモバイルルータを所有している方が多いように思う。そういった方は、現在iPhone5が投げ売りキャンペーン中なので、思い切ってこの時期にキャリア変更をして、iPhone5に機種変更したほうがいいと思う。新型のiPhone5Sを購入するより、本体価格が本当に0円のiPhone5のほうが(お店によるので注意)、お得だと思う。

この速度通信制限問題も、スターバックスの高速回線があれば、悩まなくていいようになるだろう。スターバックスのWi-Fiサービスは、無料で速度が40Mbpsほど出る。さらに一日のデータ通信量の制限もない。そして、1日1時間までという時間制限もない。

スターバックスのWi-FiサービスとiPhone5のテザリングに集約することで、家の固定回線と、WiMAX等のモバイルルータを解約するのが、本日のお題の答えだ。

月額¥16,000が¥7,000ほどに!

簡単に計算をしてみよう。

  1. 家の固定回線(¥5,000)
  2. スマートフォン(¥7,000)
  3. モバイルWi-Fiルータ(¥4,000)

3つを合計すると、¥16,000ほど。勿論多少値段に違いはあるだろうが、大まかに¥16,000ぐらいだろう。それが、スマートフォンとスターバックスのWi-Fiサービスだけで生活するとこうなる。

  1. スマートフォン(¥7,000)
  2. スターバックスのWi-Fiサービス(¥0)

なんとスマートフォンの料金のみの約¥7,000ほどに。その差¥9,000!もしこのスタイルで生活ができるのなら、こうしたほうが良いのは間違いない。毎月¥9,000も浮くのなら、何とかこの生活でいけないだろうか。このスタイルの問題点は二つある。

  • スターバックスがない場合
  • スマートフォンのテザリングを含めた月の通信容量

この2つの問題があるから、家の固定回線と、WiMAX等のモバイルルータを解約することができない。闇雲に何も考えずに常に通信をしているとスマートフォンとスターバックスのWi-Fiサービスだけの生活では厳しいが、この2つの弱点を補う方法がある。その方法は、次の投稿で説明したい。

 

at_STARBUCKS_Wi2
スターバックスのWi-Fiサービス詳細はこちら。

 

 

 

 

 

– Rakuten Widget FROM HERE –>

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スターバックスのフード写真
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly