AnkerのLightningケーブル【改善版】が壊れました

スポンサーリンク

iPhoneが充電されていない?!気のせいかなと思っていましたが、気のせいじゃありませんでした。

約1,000円で購入できるという点、コードがナイロン編みになっており、取り回しが良いという点に惹かれて購入しましたが、8ヶ月ほどで壊れてしまいました。ハードな使い方はしておらず、断線には気をつけていたので、断線での故障とは考えずらい状況です。完全に充電できなくなる前から、時々充電できていないことがありました。僕の差し込み方が悪かったのか、接触不良と思っていましたが、すでに故障気味だったのでしょう。

Anker ポケットサイズ ポータブルワイヤレススピーカーの充電ができなくなりました | しあわせITせいかつ
Anker製品初めての故障
今度は「Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー」が使えなくなりました | しあわせITせいかつ
2製品目の故障

安価で高品質な製品が、Ankerの特徴です。この性能のものが、この値段で。これこそがAnkerの特徴でしたが、購入した製品が頻繁に故障するのは困ります。Bluetoothスピーカーの、「Ankerポケットサイズ ポータブルワイヤレススピーカー (ブラック)」と「Anker SoundCore Sport 防水 A3182011」も突然充電できなくなり、どうやっても使うことができなくなりました。

今度は、Lightningケーブルです。8ヶ月も使えば十分かなという気もしますが、メーカー公式に、18ヶ月の保証となっています。

Ankerの製品は、18ヶ月間の保証が付いています。それだけ品質に自信があるということでしょうが、あまりにも頻繁に壊れすぎます。

サポートに連絡すると、すぐに交換してくれるようですが、値段も値段なので、電話するのも面倒くさいと思ってしまい、新しいモノを買ったほうが早いという考えになってしまいます。

これまでAnkerの製品を、20製品ほど購入してきました。20製品中3つも故障しています(故障率15%)。しかも、ここ1年以内に購入した製品が壊れています。ちょっと故障しすぎのような気がします。

急速に製品数が増えており、少々品質が疎かになっているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。