無理して買う必要はない iPhone 11




iPhone 11のような高級品を買うことができない貧乏な僕はiPhone 8を買いました。機能的には劣っているわけですが、同じiOSが動いており、そう大きな違いはありません。

スマホを買ったときの儀式である、たくさんアプリを入ることも終わらせ、さぁ使うぞと意気込んだわけですが、、、結局はAndroidスマートフォンとやっている事は変わりません。

いろいろと使っていると、Androidで出来ることがiPhoneではできなく、ちょっと不便に感じます。

ホーム画面には自由にアプリを置けず、左上から順番に並べていくしかない。1つのアプリを置けば次のページにアプリを置くことはできますが、左上にアプリを置かず、1番下の行にアプリを置けません。

アプリアイコンの大きさも変えることができないため、たくさんのアプリを1画面に置くことはできません。

コンピューターなのにあまり融通が利かなくて、ある意味楽々Phoneのよう。

これがiPhone 11になったところで、やることは同じです。仕様的な違いはありますが体験は変わりません。

カメラが良くなったと騒がれていますが、そもそもカメラを使いこなすだけの技術がありません。いや技術どころか気力もありません。毎日馬鹿みたいにシャッターを切る精神を持っている人ならiPhone 11を買う意味はあるでしょう。

食事の写真を必ず撮ったり、インスタ映えする写真を撮るのが生きがいといった人じゃなければ、本当に新しいiPhoneを買う必要があるのか考えましょう。

3大キャリア(docomo、au、SoftBank)でiPhoneを契約した方は、2年周期の買い替え時期がやってくるタイミングで、新しいiPhoneに切り替えたほうが良いでしょう。いや、ここで格安SIMに乗り換えて、自分でiPhoneを調達した方がいいのかもしれません。

そういえば4ヶ月ほど前にiPod touchを買ったことを忘れていました。少々画面が小さい、指紋認証でロックを解除できない。この2点が地味にストレスとなり、手放しました。

その不満点をiPhone 8はクリアしているので、十分に満足はしていますが、全く感動がないというかなんというか…まぁこんなものでしょう。

人気があるもの注目を浴びているものブランドがあるもの。そういったものをどうしても欲しくなってしまいます。どうしても人目が気になる僕ら。見栄のようなものを取っ払ってしまえば、もっと楽になるのに。

周りの目なんか気にせず古いiPhoneを使い続けたり、Androidスマートフォンを使いましょう。世間体なんかより、本当に自分に必要な道具を使うことが大事だから。

https://mobile.rakuten.co.jp/product/reno-a/

OPPOの新スマホ、Reno A 128GB。6.4インチOLEDディスプレイ、USB-Cで充電(ワイヤレス充電はない)、防水・防塵なうえにFeliCaまで搭載。全部入りともいえるスマホが4万切りです。

どっちを買うべきかは明らかですよね。

??、、、iPhoneですか、、、機能をしっかりと見比べてから言っていますか?機能を見てもよくわからない?、、、見たのはリンゴマークだけ、、、そうですか、、、もうiPhoneを買ってください。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。