iPhoneのSuicaはBluetoothで音楽を聴きながら使うとエラーが多い気がする

スポンサーリンク

今日もiPhone7で改札を通ろうとして失敗し、後ろの女性にチッ!って舌打ちされる素敵な1日を過ごしています。

これだけ失敗が多いので、かなり慎重にiPhone7をかざすようになっていますが、ピンポーンとエラーが出て、人の流れを止めてしまいます。

かなり早めに右上を前に伸ばしてリーダーにiPhone7をかざします。誰よりも丁寧に正確にiPhone7をかざしている自信があります。それなのに、ピンポーンとエラーが出ます。リーダーへのかざし方は問題ないはずなので、何が原因か考えてみました。

Bluetoothが原因?

僕のiPhone7の使い方の特徴は、Bluetoothイヤホンで音楽を聴いているのが多いことです。歩いているときは、だいたいBluetoothイヤホンで音楽を聴いています。イヤホンジャックでイヤホンと接続されたiPhoneとは違い、iPhoneがイヤホンに電波を飛ばして、Bluetoothイヤホンが電波を受信するという仕組です。

Bluetoothイヤホンで音楽を聴いていると、常にiPhone7が電波を出している状態になります。Bluetoothの電波と、改札に搭載されているSuicaを読み取るFeliCaリーダーが混信して、iPhoneのSuicaがうまく反応していない気がします。

通知が画面に表示されるタイミングも

メールやLINEなどを受信した時に通知が表示されると、一瞬iPhoneが固まる時があります。iPhone7の性能なら、メールやLINEを受信したぐらいでは固まるはずがありません。結構な頻度でiPhoneが固まるので、iOSのマルチタスク機能が働いていないような気がします。これは今後のアップデートで改善される可能性はあるでしょう。

何か他のことをすると固まる可能性が高まる

今までiPhone7のSuicaを使ってきて感じるのは、他の機能を使っている時にSuicaを使うとエラーが出ることが多いことです。Androidスマートフォンを使っている時は、他の機能を使ったせいで反応が遅れることはありませんでした。iPhoneとAndroidのSuicaを比較すると、AndroidのSuicaの方がだいぶ信頼性が高いと感じます。

iPhoneに搭載されているFeliCaは、Androidスマートフォンに搭載されている、おサイフケータイのSuicaとは、少々仕様が違うのかもしれません。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。