爆弾充電器。中国製の粗悪品ケーブルが爆発する。これ結構大事なニュース。

スポンサーリンク

先日、iPhoneを充電しながら通話をして感電死したというニュースがありましたが、どうやら、中国製の粗悪品ケーブルが原因のようです。

中国製“殺人スマホ充電ケーブル”「日本にも流入している」との証言 – 日刊サイゾー
これはなかなか原因を特定するのが難しい問題。

非正規品の粗悪品ケーブルが原因ということですが、日本でもかなりの数のユーザーが非正規品のケーブルを使っています。ほとんどのユーザーが、最初に同梱されているケーブル以外のケーブルを使うとしたら、非正規品のケーブルを使っているように思います。

なぜなら、値段が安いから。あまりに正規品との値段差がありすぎて、ここまで違うとつい安いほうのケーブルを買ってしまいます。特にLightningケーブルになって、ケーブルの値段がグンと上がりましたので、よりその傾向が強いのではないかと思います。

今のところLightningケーブルではなく、旧型のDockコネクターケーブルで事件が起きていますが、Lightningケーブルでも同様の事件が起きる可能性があるように思います。Lightningケーブルは、正規品じゃないと充電がうまくいかなかったりすることもありますので、値段差がありますが、素直に正規品のLightningケーブルを使うのが良いように思います。

NewImage

Lightningケーブルの正規品は、このようなマークが付いています。これが付いているケーブルは、Appleからライセンスを受けている正規品です。このマークがないケーブルは、非正規品になります。このマークがあるかないかで、かなり値段が違いますが、命にも関わる問題ですので、正規品を購入しましょう。

そういえば、スターバックスでスマートフォンをコンセントに差して充電していたお客さんがいました。突然ポン!という音と光が店内に響きました。充電器を差しているコンセントの所から爆発していました。店員さんが謝っていましたが、今思えばコンセントではなく、充電器かケーブルが原因だったのかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。