iPhone7に機種変更した女の子が、イヤホンが差し込めなくて焦った率が高い件

スポンサーリンク

年が明けてから、ポツポツとiPhone7に乗り換える女の子が増えています。10月から12月の間に新しいiPhoneに変えるのは、ガジェットへの関心が高い人がほとんどです。普通の人は、新しいiPhoneの発売に合わせて機種変更するのではなく、2年契約が切れる周期で機種変更を検討します。

僕の周りでもチラホラと新しいiPhoneに乗り換える人が出てきました。データの引き継ぎをどうしたらいいのか、7か7 Plusどちらのサイズがいいかなど、様々な相談を受けます。

あれやこれやと細かく説明して、納得してiPhone7/7 Plusに機種変更してくれていますが、そんな方達から寄せられる声があります。

イヤホンが差せなくて困りました

まさかイヤホンジャックが無くなっているなんて想像もしていないのでしょう。今まで使っていた自分のイヤホンで音楽を聞こうと思い、iPhone7に差し込もうと思っても、、、

どこにもイヤホンジャックが見当たりません。ケースにイヤホンの穴が隠れてしまっているかもしれないと思って、付けているケースを外してiPhone7をじっくり見ても、どこにもイヤホンを差す穴がありません。

イヤホンジャックを塞いでしまうケースなんて今どきありえないので、わざわざケースを外す必要はないのですが、、、まさかイヤホンジャックがないなんて思ってもいないでしょうから、仕方がありません。

これからiPhone7/7Plusに機種変更しようと考えている皆さん。とくに女の子!今使っているイヤホンはそのままでは使えません。同梱されている変換ケーブルをかませば使えますが、同梱ケーブルが鞄に入っていないと、iPhone7に差すことができませんので気をつけて下さい。

変換ケーブルを入れておけば、高いイヤホンやヘッドフォンを、iPhone7/7Plusで使うことができますが、余分な荷物が必要という手間をかかってしまいますが、、、

ユーザーに不要な手間を強いている現状で本当にいいのでしょうか。とくにガジェットが好きでもない女の子たちの声を聞くと、色々と考えさせられる2017年の冬です。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。