次のバージョンアップでiPhoneが突然再起動する不具合が直るようです

スポンサーリンク

以前のブログに、iPhone5sとiPad mini Retinaディスプレイモデルが突然落ちて困ると書きました。てっきり僕だけかと思っていましたが、やっぱり僕だけではなかったようです。

Apple、「iOS 7」が突然クラッシュするバグを次期アップデートで修正へ
これで直ればいいのですが、、、

どうやら次のiOSのアップデートで修正されるようです。しかし、一点気になる点が、、、

問題はバッテリー残量が30%未満に達すると突然発生し、同問題は「iOS 7」を実行する全てのiPhoneに影響があるとのこと。

と書いてあります。バッテリー残量が30%未満じゃなくても、普通に落ちるのですが、、、となると、もしかしたらiOSの問題ではなく、本体固有の問題でしょうか。僕の手元にある2つのiPhoneを比べますと、iPhone5では落ちませんが、iPhone5sだと落ちます。となると、やっぱりiPhone5sに問題があるような気もします。それともアプリが何か悪さをしているのかもしれません。昔のiPhoneは、入れているアプリのせいで落ちるということはあまりなかったのですが、最近はiOSもどんどん多機能化しているので、アプリがいろいろ悪さをしているということもあるようです。

iPhone5sもゼロから構築したほうがいいのかも、、、

先日余っているiPhone5をゼロから構築しなおしていると書きました。あれからそのiPhone5はほとんど変わっておらず、まだまだ模索段階です。たしかに動作も快適ですし、アプリが落ちることもありません。やっぱりまっさらな状態から構築するのが一番かもしれません。しかしメインのiPhoneでそれをやろうとすると、1週間ぐらいは不自由な状態でiPhoneを使わなければいけません。

色々大変かもしれませんが、結局はゼロから設定していくのが、コンピュータには一番いいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。