ただ一回り大きくなっただけのiPhoneがiPhone6

スポンサーリンク

例年、春になると出てくるのが新型iPhoneのニュ-ス。今年も出てきました。すでに次のiPhoneは、画面が大型化されるのが確定のような雰囲気です。そんな中さらに、それを裏付けるかのようなニュースが。

新しいタブ – ブックマーク
ただ大きくなっただけでは、、、

ついにフロントパネルの写真が流出。
これがホントか嘘かは分かりませんが、もしこれが本当だとしたら、とんでもなくがっかりとしか言いようがありません。

画面が大きくなるのは良いとしましょう。画面が大きくなっても、ベゼルを狭くすることで、大きくなったのを感じさせないという噂がありました。しかし、どうでしょう。この写真を見る限り、ベゼルは細くなっておらず、今のiPhoneと変わっていないように思います。

今のデザインがただ大きくなっただけ。もう少し大きくなる必然性がほしいように思います。せめてデザインだけでも変わってくれれば、、、スマートフォンの表面は、ほぼ画面です。デザインを変えるのは難しいとは思いますが、もう少し変化がほしいと思うのは僕だけでしょうか。

新しいタブ – ブックマーク
これも本当なのだろうか。

裏面のデザインに関する噂もあります。厚みが薄くなるのは大変嬉しいニュースですが、この微妙なデザインをどう受け止めたらいいのでしょうか。勝手に予想しているだけですが、昨年のiPhone5sのときも、Mac Fanの情報は当たっていましたので、今回もこのデザインの可能性が高いでしょう。また、現在のiPad AirとiPad miniのデザインテイストに準じていますので、次期iPhoneが、このデザインでくる可能性は高いように思います。

表面は、現行と同じデザインがただ大きくなっただけ、裏面は、iPad Air風。順当なモデルチェンジだとは思いますが、まったくワクワクしないのは僕だけでしょうか。

本当にこんなiPhoneが出るのだとしたら、すでに発売されている、Nexus5や、GALAXY Note3のほうが、よっぽど楽しくてワクワクする端末です。

iPhoneばかり溢れる日本ですが、そろそろAndroidに注目してみる時がきたかもしれません。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。