iOS8.02今のところ問題なし

スポンサーリンク

連日iPhone関連のドタバタニュースが入ってきますが、今日で一段落でしょうか。

バージョンアップすると、電波が繋がらなくなる致命的な不具合を発生させたiOS8.01。さすがのアップルも、これはまずいと思ったのか、早くも修正版をリリースしました。

IMG_2279.PNG

バージョンはiOS8.02。内容はiOS8.01と同じだと思われます。iOS8.02は、電波が繋がらなくなる致命的な不具合を解消したバージョンでしょう。iOS8.0がリリースされましたが、細かいところで、不具合が多かったので、修正版の8.01を待っていた人が多かっただけに、騒動に拍車がかかったように思います。まさか電波が繋がらなくなるという不具合になるとは、Appleもユーザーも思ってもいなかったでしょう。

コンピュータのバージョンアップは様子見がベスト

今回のような不具合は、Appleだけではなく、コンピュータの業界ではよくあることです。バグを修正するために、バージョンアップ版を出したのに、致命的なバグを引き起こしていては本末転倒です。しかし、それぐらい今のコンピュータというものが複雑になってきていて、何かを修正すると、他の部分がおかしくなったりするのでしょう。

バージョンアップがあるごとに、不具合の話題が出ます。最近のスマートフォンは、ただの遊び道具ではなく、仕事に直結するような使い方をしている方も多いと思います。自分のスマートフォンをバージョンアップしたことで、スマートフォンの調子が悪くなっていては、仕事の成果に影響します。バージョンアップのデータがリリースされても、すぐには飛びつかず、ネット上の様子を伺って、大きな不具合がないのを確認してからバージョンアップしたほうが良いでしょう。

複数台端末を持っているような方は、いち早くバージョンアップをし、不具合を含めて楽しんでいるところがありますので、特に問題はないかと思いますが、一般の方は、自分の端末がおかしくなると、生活のストレスになってしまいます。今回の騒動で学ばなきゃいけないのは、バージョンアップにはすぐ飛びつくなということ。

でも最近のコンピュータは、バージョンアップをするように、わざわざ通知してくれますので、バージョンアップをするなというのも無理があるような気がします。これから必要となってくるのは、より高性能な端末でもなく、不具合のない、使っていて安心な端末かもしれません。

もしものときのために、1台万能なSIMフリーのスマートフォンを持っておくとよいでしょう。性能と値段のバランスが良いNexus5を1台持っておけば、もしiPhoneをバージョンアップをしておかしくなっても、Nexus5にSIMを差し替えれば、凌ぐことができるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。