iPhone6とiPhone6 Pllusの納期がやや改善

スポンサーリンク

発売当初は、Phone6はかなり購入しやすい状況でしたが、いつの間にかiPhone6 Plusだけではなく、iPhone6の納期も伸びていました。

発売から2ヶ月ほど経ちますが、ようやく供給が追いついてきたようです。

iPhone6は1週間前後で購入可能

image image image

iPhone6のほうは、16GBモデルならすぐに入手可能な状況になってきました。64GBと128GBモデルのほうは、16GBモデルよりは時間がかかりそうですが、遅くとも10日ほどで入手できそうです。

image image image

iPhone6 Plusのほうは、16GBモデルなら、1週間ほど、64GBモデルと128GBモデルは、2週間から1ヶ月ほどという状況です。iPhone6 Plusの全モデルの納期が、なかなか3〜4週から変わらない状況でしたから、ようやく需給バランスの改善が近づいたとみていいでしょう。

個人的にはあまり売れてほしくない

個人的には、早く需給バランスが改善し、次のステップへ向けて進んでほしいと思っています。

なぜなら、ただ画面を大きくしただけのiPhoneが売れてしまったことで、これを成功だとAppleが判断してしまい、間違った方向にいってしまうかもしれないからです。

売れているということは、市場が求めていたということですから、Phone6とiPhone6 Plusは成功ということでしょう。ただ、昔からのAppleファンや、コンピュータが好きな人が求めているのは、もっと違う製品だと思います。残念ながら次に出るApple WATCHも、Appleファンが見て、飛びつくほど欲しい商品かというと、`、、iPhone、iPad、Apple WATCHと3製品ほど、スッキリしない気持ちで過ごした後、今度こそは欲しいと思う商品を提供してくれることを期待したいと思います。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。