STARBUCKS TOUCH新作登場。6 Plusサイズにも対応。

スポンサーリンク

iPhoneケース内にICカードを搭載することで、読み取り機にかざすだけで支払いができるSTARBUCKS TOUCHに新作が登場します。第3弾とのことですが、第2弾なんてあったかと思う方もいるかもしれません。第2弾のSTARBUCKS TOUCHは、表参道B-SIDE店と東急プラザ表参道原宿店の2店だけの販売だったため、今回のSTARBUCKS TOUCHが実質第2弾みたいなものです。

第1弾のSTARBUCKS TOUCHは、あまりに無難なデザインだったため、あまり好評ではないようでした。しかし、今回販売されるSTARBUCKS TOUCHは、コーヒータイムの楽しさを表現した、とてもポップなデザイン。これは間違いなく売れるでしょう。デザインをしたのは、吉田ユニさん。

吉田ユニオフィシャルサイト

前回はiPhone5sとiPhone5sサイズしかありませんでしたが、今回はiPhone6/6 Plus(もちろん6s/6s Plusにも対応)サイズのSTARBUCKS TOUCHになっています。多くのiPhoneユーザーが、画面が大きくなったiPhoneに変えているはず。第1弾のSTARBUCKS TOUCHとは違い、品切れも予想されます。

発売日は2月3日(水)です。近くの店舗に早めに出向きましょう。

021a560b9c19acac896321586b5475af_4028bb6a9ca04cf8c9107a1cecf1846d

STARBUCKS TOUCHとは

電子マネーのようなものです。従来のスターバックスカードと同じ役割を果たしています。スターバックスカードは、店員さん(パートナー)にカードを渡して、キャッシャーを通してもらわないといけませんでしたが、STARBUCKS TOUCHはケース内にICカードが入っているため、読み取り機にかざす(TOUCH)するだけで支払いが可能です。

電子マネーのチャージは、店舗でも可能ですし、My Starbucksからも可能です。混雑するレジでの支払いがスムーズになりますので、少しでも早く席に着きたいという方にはマストなアイテム。

Androidスマートフォンにおサイフケータイ機能が搭載されている機種には、おサイフケータイ用のスターバックスカードがあります。機能的にはSTARBUCKS TOUCHとAndroidスマートフォンのスターバックスカードは同じになりますので注意してください。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。