iPhone 8 これこそが本当のiPhone




僕もiPhoneを購入しましたよ。

えっ、何か違うって?!

いや、これこそがiPhoneでしょう。

大きく重くなってしまったiPhoneより、この手にフィットする絶妙なサイズ感に、すっきりしたシンプルなデザイン。iPhone 11から背面にiPhoneという表記がなくなったことからも、もはやiPhoneではなく、ApplePhoneになったのでしょう。

えっ、何か違うって?!

いや、これこそがiPhoneでしょう。

大きく重くなってしまったiPhoneより、この手にフィットする絶妙なサイズ感に、すっきりしたシンプルなデザイン。

iPhone 11から、背面にiPhoneという表記がなくなったことからも、もはやiPhoneではなく、ApplePhoneになったことを表しています。

iPhoneじゃないと考えると、丸いカメラがアンバランスに感じるデザインも納得できます。iPhone 11はもはやiPhoneではないのかもしれません。iPhoneは8で終わったのです。

これぞiPhoneともいえる、iPhone 8をレビューします(2年型落ちだ!)。

デザイン

何回見ても惚れ惚れします。とくに背面が美しい。AppleマークにiPhoneというロゴだけ。iPhoneロゴの下にあった各種マークがなくなったことで、すっきりしました。

カメラがゴテゴテとしているiPhone 11のデザインとは真逆。色んなものを付け足してきたiPhoneは、一度リセットする必要があるでしょう。

コンパクト

手に持った瞬間、思わず小さいと言ってしまうほど。ジャケットの内ポケットに入れても邪魔になりません。

やっぱりこのサイズがスマートフォンとして許せるサイズ。このサイズでフチなし画面にすれば、最強のiPhoneになるのは明らか。それをやれないのが、Appleの現状です。

ワイヤレス充電ができる

同じサイズのiPhone 7と購入を迷いましたが、大きな決め手がありました。

※写真

ワイヤレス充電ができるかできないか。これが大事なポイントです。充電スピードが遅くなりますが、置いておくだけで充電してくれるイージさ。

バタバタしているときでも、ポンと置いておくだけ。

無いよりはあったほうがいい機能です。

Suicaも使える

iPhone 8はSuicaが使えます。今話題のキャッシュレス端末としても活躍します。

iPhone 7から、iPhoneでもSuicaが使えるようになりました。ワイヤレス充電が必要か必要じゃないか。

iPhone 7かiPhone 8どちらでもSuicaは使えます。ワイヤレス充電がどうしても欲しい方は8。ワイヤレス充電がいらない方は7。

性能差はありますが、この考え方で選びましょう。

iOS13にしてもサクサク

毎年9月にiPhoneのOSはアップデートされます。今年はiOS13。

アップデートすると、古い機種だと重くなりがちですが、、、今年のiOSはサクサクです。iOS12よりキビキビと動くようになり、新しいiPhoneを買ったかのよう。

最近登場したiPadに搭載されたのはA10 Fusionチップ。iPhoneやiPadに最低限必要なのは、A10 Fusionチップということ。

Appleの最新サービスを楽しむのに十分過ぎる性能を、iPhone 8は持っています。

iPhone 8を使っている人は

iPhone 11の購入を考えている方の多くは、おそらくiPhone 7かiPhone 8を使っているのでしょう。

そうなると買い替える機種は、ホームボタンのないiPhoneになってくるのも仕方がありません。

周りに流されて最新のiPhoneが気になりますが、冷静に考えてください。めちゃくちゃ高いですよ。いくら2年や4年で分割購入するといっても、その料金は毎月の料金に含まれてます。

どうしても新しいiPhoneが欲しいという方は、iPhone 11かiPhone XRの購入を検討しましょう。

より高いものが気になりますが、機能的な違いはカメラとディスプレイの綺麗さだけ。iPhoneのディスプレイは元々綺麗なので、ProのないiPhoneでも十分。OLEDではなく液晶ディスプレイになりますが、撮った写真も綺麗に表示してくれます。

解像度も低くなりますが、Retinaディスプレイの要件を満たしているので問題なし。

レンズの数が違うため、カメラ機能に関しては差が出ますが、思ったより綺麗ではないようです。すでに発売されているAndroidスマートフォンのカメラが綺麗すぎるため、iPhone 11 Proのカメラが抜群に良いとはいえません。

値段に見合うカメラではないとなると、お値打ちな下位機種を購入したほうが、コスパは高いでしょう。

値段の下がったiPhone XRか、iPhone 11をAppleストアで一括で購入し、通信事業者の契約を別にする。

端末と回線が一緒になることで、端末代が割高になっています。SIMフリーの端末価格は、以下の通り。

  • iPhone 11 ¥74,800
  • iPhone XR ¥64,800

これに毎月の料金を24でかけましょう。2年間でいくら払うのかが分かります。

2年後には売却

iPhoneは高く売れます。傷をつけずに使えば、2年後でも高く売ることができます。購入価格の半値から3分の1のお金が戻ってきます。このお金を次のiPhone原資にすれば、新しいiPhone購入しやすくなります。

新しくiPhoneを購入したら、ケースと保護フィルムでしっかりと守り、2年おきに新しいiPhoneに変えていきましょう。

ほとんどの方は、iPhone 8を購入すれば満足出来ます。このサイズ感にデザインがiPhoneです。冷静にじっくりと考えましょう。

久しぶりにiPhoneを手にしても、やることはいつも通り。必要なアプリを入れて、そのアプリを使うだけ。わざわざ入れても、ほとんどのアプリは使っていません、、、iPhone 11 Proを買っても、同じでしょう。写真や動画を日常的に撮る人以外、わざわざ高いお金を出す必要はないでしょう。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。