今さらiPhone7 Plusを購入しました

スポンサーリンク

今さらですが、iPhone7 Plusを購入しました。iPhone7より少し画面が大きいだけと思っていましたが、実際は思っていたより違いました。

基本的には画面のが大きさが違うだけですが、画面が大きいだけのメリットがとても大きいことが分かりました。

iPhone7とiPhone7 Plusはどう違うのでしょうか。

iPhone7とiPhone7 Plusはどう違うのか

iPhone7が4.7インチ、iPhone7 Plusが5.5インチ。その差0.8インチ。0.8インチ違うだけで、こんなに世界が変わるのかと感じました。基本的には同じiPhoneなのですが、使っている印象がまったく違います。

iPhone7とiPhone7 Plusの違い
– 画面サイズが違う
– ホーム画面が横向きになる
– 2カラムで表示されるアプリもある
– ボカしたような写真が撮れる

これがiPhone7とiPhone7 Plusの違いです。最後のカメラだけは、レンズを2つ搭載しているから、そもそも違って当然です。それ以外の3つのことが、PlusのiPhoneの特徴になっています。

画面サイズが違う

数字の差以上に画面が大きく見えます。0.8インチ違うだけで、画面の見やすさがまったく違います。液晶ディスプレイに表示される映像品質は元々高いので、画面が大きくなるだけでその恩恵を受けます。Webページも見やすいですし、動画の視聴やPDFなどの資料閲覧も快適です。iPad miniminiと読んでもいいぐらいのサイズのおかげで、iPad miniの代わりにもなりそうです。dマガジンやKindle Unlimetedなどのサービスで、雑誌を見て楽しむことができるサイズです。iPhone7では雑誌を見る気にはなりませんが、iPhone7 Plusはギリギリ楽しめる画面サイズです。

画面の情報量が多いので、写真の編集をする気にもなります。元々の処理能力が高いので、ただ画面が大きいだけではなく、何をやるにしてもサクサクなiPhone7シリーズ。画面の大きさを活かすことができる写真編集は、iPhone7 Plusのほうが快適なのは間違いありません。

横向きのホーム画面

iPhone7 PlusはただiPhone7の画面が大きくなっただけではありません。他のiPhoneにはない機能があります。画面を横向きにすると、ホーム画面が横向きになります。iPadでは当然のようにある機能ですが、iPhoneではPlusにしかない機能です。

画面が大きいからこそ、常時横にしてiPhoneを使いたくなります。ホーム画面が横になることで、いちいち縦にしたり横にしたりすることなく、iPhoneを使うことができます。

2カラムで表示されるアプリもあるけど少ない

ホーム画面が横になるだけではなく、横向き専用の画面表示があります。ありますが、肝心のアプリがあまり対応していません。横画面に対応しているアプリもありますが、大半のアプリは縦画面のままです。対応していないアプリを使う時は、画面の向きを変えなければいけません。スタンドに立てて、常時横で使うわけにはいかないのが残念なところです。

対応しているアプリは少ない状況ですが、いくつかのアプリは横画面になるだけではなく、2カラム表示できるアプリもあります。メールなどのアプリは、2カラム表示になることで、受信したメールの一覧を選びながら、メールの詳細を確認できます。他のアプリも対応してほしいところですが、まずはホーム画面が横向きのときに、アプリの画面も横向きになるよう対応してほしいと思います。

iPhone7ぐらいのサイズとなればいっしょ

iPhone7でも大きいのに、iPhone7 Plusじゃ大きすぎて話にならないと思っていました。PlusサイズのiPhoneが出て2年以上経過していますが、ようやくPlusの素晴らしさが分かりました。

中途半端に大きいだけのiPhone7より、やや大きすぎるiPhone7 Plusのほうが、何をやるにしても快適なのです。iPhone5sサイズのiPhoneより大きくなった時点で、iPhoneというものの考え方が変わったのでしょう。片手でなんでもやるというより、片手で本体を持って、もう片方の手で大きな画面を自由に操作するというUIに変わっていたのです。そうだとしたら、より画面が大きいほうがいいのは当然です。

買うならiPhone7 Plus
iPhone6とiPhone6 Plusが出たときから、Plusを買うなんてあり得ないと思っていましたが、僕の考えが間違っていました。買うならPlusのiPhoneです。画面が大きいことの恩恵は予想以上に大きく、画面の大きさを活かせば、なんでもiPhone7 Plusで済ませてしまえるからです。

MK240というワイヤレスキーボードがiPhoneで使えることも分かった今、ノートPCを持たずに出掛ける機会も増えそうです。

iPhone7とiPhone7 Plus、どちらを購入したらいいか迷っている方は、iPhone7 Plusを購入したほうが幸せになれるでしょう。

自分にあったiPhoneを購入して、しあわせなiPhoneせいかつを送ってください。

PS:4日前にジェットブラックのiPhone7 Plusを購入しましたが、昨日 (PRODUCT) RED Special EditionのiPhoneが発表されました、、、

ケースはSpigenのケースが安心です。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly