家電崩壊

スポンサーリンク

まだまだ僕のiPad miniは送られてくる気配がないので、待ちきれずビックカメラにiPad miniを見に行ってきた。iPad miniは思っていたより画面が綺麗で、予約して正解だったなと思った。満足して店を去ったのだが、その時に大変なことに気付いてしまった。

Apple製品があるところにしか人がいない、、、

平日で店内のお客さんが少ないから、余計に目立ってしまった。たまたまかもしれないが、本当にApple製品がないところには人がいないのだ。携帯電話売り場なんて顕著に分かった。SoftBankとauの売り場にはAppleのiPhone5があるため人がいるのだが、ドコモの売り場には、、、本当に人がいないのだ。誰も展示してある端末の周りにいない。そして売り場を変えて、タブレットコーナーに行くとiPadの周りには人がいるのだが、、、他の場所には人がいない。次にパソコン売り場にいくと、、、iMacやMacBookがある場所には人がいるのだが、、、他の場所には人がいない。

つい先日こんなニュースがあった。

パナソニック赤字、2期連続7千億円超え 体質抜本改革へ – MSN産経west
2期連続で赤字7千億円、、、

電気屋さんに行って余計に痛感した。日本の家電はまったく売れていないのだ。これだけ赤字を出してもしかたがない。あとは白物家電だけ。その白物家電もそろそろやばいんじゃないかという記事も良く見かける。

シャープ、パナソニック、、、日本には他にもたくさんの家電メーカーがあるが、しばらく景気の良いニュースは聞けなさそうだ。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。