LINEがネット通販参入!メッセージのやり取りをしている中で購入できるようになるのだろうか、、、

スポンサーリンク

朝から衝撃のニュースが飛んできた。

No.6024 LINE、ネット通販に参入 国内利用者4700万人向け – 私と経済 – textream
一気に国内最大の通販サイトになる可能性が。

あのLINEがネット通販に参入というニュースだ。LINEがインターネットで通販事業をするんだと普通に流してしまいそうだが、ネット通販サイトでは後発になるLINEが、既存のネット通販サイトのようなことをやるとは思えない。間違いなく、今のLINEアプリをバージョンアップして、メッセージのやり取りの中にネット通販を組み込んでくるだろう。

LINEがネット通販をするとどうなる?

今みなさんが普通に使っているLINEアプリ。今までのメールとは違って、可愛いキャラクターのスタンプで、文字以上の気持ちを伝えることができる。これがLINE最大の特徴だ。

Screen568x568

僕が予想するには、ここのメッセージのやりとりに、LINEのネット通販の商品をスタンプのように送れるようになると予想する。言葉で説明するのが難しいので、簡単に画像を合成してみた。

Lineyaritori

普段のやりとりの中で、「これ欲しい〜」「この服買って〜」みたいに送れるようになるのではないだろうか。これはとんでもない機能だ。

例えば、好意を持っている女性がいるとする。

  1. 普通にメッセージのやりとりをする
  2. 「○○のネックレスが欲しいんだぁ〜」
  3. 「あのネックレス可愛いよね!」
  4. 「でしょ〜可愛いでしょ!」
  5. 「うん、可愛いと思う!」
  6. 「でしょ!可愛いよね!欲しいよー買ってよ〜?!(笑)」
  7. ここでスタンプのようにこのネックレスの商品画像が送られてくる

この商品画像は、ただそのネックレスを写真で撮ったものではない。そのまま購入できる、LINEネット通販の商品画像だ。このメッセージが送られてきた男性は、もちろん購入のボタンを押して、そのネックレスを購入した。

以上のやり取りが、LINEがネット通販に参入することによって起きる事だ。この仕組みは、僕が想像しただけで、まったく外れているかもしれない。でもLINEが参入するなら、この方法しかないと思う。この方法でネット通販をすれば、Amazonや楽天とは違ったネット通販の新しい仕組みを作り上げることができるだろう。

狭いコミュニティーを活かしたネット通販

ネット通販というものは、個人で利用するものです。これをTwitterやFacebookに取り入れようとしても中々相性が悪いでしょう。しかし、現実世界の人付き合いの延長線上SNSなら(LINE)、商品の購入という物がしやすくなります。メッセージのやり取りの中で発生するネット通販。これこそが、LINEが目指している、新しいネット通販じゃないでしょうか。

この予想が外れることを祈りますが、もしこの予想通りの通販が始まったとしたら、、、世の男性にとっては、大変辛い時代になったなぁと思います(笑)

 

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。