今度は「Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー」が使えなくなりました

スポンサーリンク

 

IMG_20160309_101416

またAnker製品でトラブルです。Anker ポケットサイズ ポータブルワイヤレススピーカーの充電ができなくなりましたと報告しましたが、今度はAnker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカーがおかしくなりました。充電はできるのですが、電源ボタンを長押ししても、青いランプが付くだけになってしまいました。どのボタンを押しても音がしません。ペアリング済みのスマートフォンと接続をすることもできせん。うんともすんとも言わないので、何もしようがありません。

どうしてこのような状態になったか説明します。高いところから落としたりするようなことはしていません。しばらく使わずに、机の上に放置しておいただけです。ただそれだけですが、何をしても音がしなくなりました。Micro USBケーブルを差し込むと赤くランプ(通常の赤い点灯より色は薄い)が付くので、充電はできているようです。バッテリーがあるのに何もできないということは、中の基盤が故障してしまったのかもしれません。

防水製品でも中に水が入ってしまったら壊れてしまうこともあります。そういったことにならないように、充電をする端子部分のキャップはしっかり閉めているので、中に水が入ってしまったということはないでしょう。Anker ポケットサイズ ポータブルワイヤレススピーカーも使わずに放置しておいたら壊れてしまいました。もしかしたら、使わずに放置しておいたために、バッテリーが放電してしまったのかもしれません。

モバイルバッテリーや充電関係の製品では評判の高いAnkerですが、Bluetooth製品は不安定なところがあるのでしょうか。もうひとつAnkerのBluetooth製品を持っています。「Anker SoundBuds Sport」というBluetoothイヤホンです。今のところ問題なく使えていますが、、、2つも立て続けに故障しまうと、少々不安になります。もう壊れるのはこれで終わりになってほしいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。