MacのトラックパッドもTouch IDに対応したらいいのに

スポンサーリンク

サイズが大きくなってしっくりこないiPhone6。そんなiPhone6の良い点は、指紋認証システムTouch IDを搭載していることです。この機能は、iPhone5sにも搭載されていますから、iPhone5sでもいい訳ですが、、、iPhone6のほうが、iPhone5sより指紋の認識が早くなっています。普通に使う分にはiPhone5sでも充分ですが、よりストレスなしで使いたい方は、iPhone6のほうがよいでしょう。

Touch IDでパスワード入力が省ける

iPhoneとiPadに搭載されているTouch IDの良いところは、面倒くさいパスワードの入力を省けるという点です。iPhone本体のスリープ解除をするだけではなく、重要なデータが入ったアプリのロック解除や、買い物アプリなどで、自分のアカウントのパスワード入力を省くことができます。

Amazon、iOS向け公式アプリの最新版を公開 ー 「Touch ID」をサポート | 気になる、記になる…
ますますiPhoneで買い物がしやすく。

ついにインターネット通販最大手のAmazonも、Touch IDに対応しました。これで買いものをするとき必要な、パスワード入力を省くことができます。コンピュータが苦手な方は、このパスワードをよく忘れてしまい、アタフタすることが多いようです。Touch IDを搭載している端末なら、指紋を認証するだけでいいですから、パソコンからAmazonで買い物をするより、楽に買い物ができるでしょう。

今までも、より簡単に買い物ができる仕様でしたが(1-Click購入など)、今回のバージョンアップで、これ以上簡単には無理というところまできたように思います。

MacのトラックパッドにTouch IDを

Macにはトラックパッドがあります。マウスの代わりに、トラックパッドで様々な操作をする訳ですが、ここにTouch IDの機能も付けて欲しいと思います。

トラックパッドにTouch IDが付くという噂もあるのですが、まだ実現されていません。OSは少しずつiOS化していっていますが、より簡単に使えるという部分では、まだまだMacには足りない部分があります。

使いやすいトラックパッドにTouch IDが付けば、またまたWindowsを引き離すことができると思います。デザインを変えるだけではなく、より使い勝手の良いコンピュータになっていってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。