LGも1kgを切るノートパソコンを発表(日本で発売する可能性は低い)

スポンサーリンク

連日連夜、魅力的なノートパソコンが発表されています。そんな中、LGも1kgを下回るノートパソコンを発表したようです。「Ultra PC 14Z950」という14インチ液晶を搭載したノートパソコンです。14インチという珍しいサイズの液晶を搭載していますが本体重量は980g。どう考えても、1kgを下回るのが難しそうなサイズながら、1kgを下回ってきたところを見ると、LGの開発スタッフは、顧客が何を求めているか分かっているように思います。

デルが発表した「XPS13」のように、液晶面の縁部分をギリギリまで狭めることで、14インチ液晶を搭載しながらも、13インチクラスのサイズに収めています。さらに、ファンレスというのにも驚きました。搭載しているCPUは、Core i3/i5/i7(選択可能か?!)ということなので、ファンレスで大丈夫なのか心配な部分はありますが、このサイズのノートパソコンでファンレスというチャレンジは面白いと思います。

PC Watch記事:LG、世界初のFreeSync対応34型ウルトラワイド液晶を展示 ~14型液晶で980gのBroadwell搭載ノートも

PC Watchの記事の中でも、日本発売は難しいと触れられています。たしかに、LGのノートパソコンが日本で販売されているのを見たことがありません。しかし、LG製のスマートフォンが日本でも売れている中、これだけ魅力的なノートパソコンなら、是非とも日本でも発売してもらいたいところです。

CESで発表された1kgを下回るノートパソコンは、NEC「Lavie Z」LG「Ultra PC 14Z950」Samsung「ATIV Book 9」の3つです。Lavie Zはバッテリー持続時間短すぎるため、購入の選択から外れます。残る2つになりますが、どちらも日本での発売は難しいでしょう。この3つから選ばないとなると、デルのXPS13が最有力候補になりますが、本体重量が1.19kgということで、持ち運ぶには辛い重さ。こうなってくると、今月中には発表されるであろう、Panasonicの新しいレッツノートしかありません。しかし、レッツノートは価格がかなり高いため、購入するのを躊躇してしまいます。

結局Appleの新型Macbook Airということになってしまいますが、発売が6月頃という説もあります。最近のAppleはスケジュールが遅れ気味なので、本当に6月頃の発売になってしまいそうなのが心配です。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。