より高性能なWindowsタブレットが増える?「CherryTrail」が出荷開始

スポンサーリンク

Macbook Airばかりのスターバックスの中で、一人気を吐いて「ASUS Eeebook X205TA」を使っています。軽くてコンパクトな「ASUS Eeebook X205TA」は、膝の上に乗せても使いやすいサイズ。テーブル席が確保できなかった場合でも、膝の上に「ASUS Eeebook X205TA」を乗せて文章を作成することができます。使えば使うほどこのサイズが正しいと思い知らされます。

CherryTrailの出荷が始まった

「Broadwell」を搭載した軽量なノートパソコンの発表が続き、一人興奮している訳ですが、そんな中さらに興奮させるニュースが入ってきました。
すっかり忘れていた「CherryTrail」の出荷も始まったようなのです。

インテルプレスリリース

「CherryTrail」というのは、僕が気に入っているASUS Eeebook X205TAに使われている「BayTrail」というチップセットの後継モデルになります。「CherryTrail」は「BayTrail」よりグラフィック性能が大幅に向上しているという噂。どうやらCoreプロセッサの下位モデルクラスのグラフィック性能を実現しているようです。Webページの表示がやや遅いASUS Eeebook X205TAやWindowsタブレットも「CherryTrail」を搭載すればWebページの表示がより高速になり、かなり快適な端末になるでしょう。

本来なら「CherryTrail」は2014年末頃にはリリースされる予定でしたが、「Broadwell」と同じように、2015年に持ち越しになりました。2015年3月ごろから「CherryTrail」の出荷出荷と思っていましたが、こんなに早く出荷が始まるとは思いませんでした。

2月にMicrosoftがWindowsタブレット関連の発表をするという噂があります。もしかしたら、そこで「CherryTrail」を搭載した新しいWindowsタブレットが多数発表されるかもしれません。

「CherryTrail」は「BayTrail」のように格安端末には使わないという噂もあります。そうなると価格が5万前後になってしまうかもしれませんが、ASUS Eeebook X205TAのようなノートパソコンに「CherryTrail」を搭載すれば、サクサクでまったく不満のないノートパソコンができるはずです。少々気が早いかもしれませんが、「CherryTrail」を搭載したEeebook X205TAの後継機種の発売を待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。