CherryTrail搭載端末2機種目「ThinkPad10」が8月に発売

スポンサーリンク

Surface3に続くCherryTrail搭載端末がついに発表されました。

PC Watch記事:Lenovo、Windows 10搭載タブレット「ThinkPad 10」を8月発売~CPUは14nm世代の新Atom

すでに発売しているThinkPad10のニューモデルが8月に発売されます。ワールドワイドで発売するようなので、間違いなく日本でも発売されるでしょう。価格は499ドルからということで、Surface3に近い価格になっています。日本での販売価格がどうなるか心配なところですが、今のThinkPad10価格帯だと思われます。現在販売されているThinkPad10の最上位モデルが¥86,400なので、このままいくとSurface3と同じ価格になると思われます。さらにキーボードなどを購入すると、10万前後という価格になるでしょう。

Windows10も8月には使える

今回の発表で驚いたのは、Windows10を搭載して8月に発売するということです。Microsoftから正式な発表はありませんが、7月末にWindows10がリリースされるという噂です。今回のLenovoの発表からも、7月末にWindows10がリリースされるのは間違いないでしょう。現在プレビューでテスト中のWindows10。テストしている方の声を聞くと、かなり出来がいいようです。このまま順当にいけば、Windows10を搭載したCherryTrail搭載端末は、この夏の目玉になるかもしれません。

今後各社からもCherryTrail搭載端末が登場するか注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。