ワイモバイルがやっと始動します。

スポンサーリンク

社名だけ変わって、そのまま放置状態だったワイモバイルがついに始動します。

ワイモバイルのスマホ定額、月2980円から 大手の半額以下に  :日本経済新聞
ワイモバイル …
面白い料金プランを出してきました。

通話定額も実現しながら、データ通信料もかなり抑えた料金プランになりそうです。ドコモ、ソフトバンク、auは通話定額で2,700円も取りますが、ワイモバイルは、データ通信料と込みになるようです。一番安いプランですと、データ通信が1GBで2,980円。ちょっと1GBでは少ないという方は、3GBのプランにすれば、月額3,980円とのこと。約4,000円で、必要最低限の通話定額(1回10分以内で月300回)と、それなりにたくさん通信できるデータ通信容量もあります。

3大キャリアが横並びの料金プランを発表し、日本のモバイル通信は大幅に後退したと思いました。しかし、ソフトバンクグループのワイモバイルが、想像の斜め上を行く料金プランを打ち出したことで、モバイルインターネットの世界が面白くなるかもしれません。

この料金プランをSIMカードだけで提供してくれれば

正式な発表がないと分かりませんが、これだけ安いプランですから、端末と抱き合わせた、2年縛りのプランになるでしょう(日経新聞の記事でも、「端末代は別」と書かれています)。この料金プランをSIMカードだけで提供してくれれば、かなり需要があるように思います。SIMフリーのスマートフォンやタブレットが突然増えています。MVNOではなく、まともな通信環境を提供できるワイモバイルが、SIMだけ提供すれば、本格的にSIMフリー端末が普及する可能性があるように思います。

端末代は別とは言っても、MNP(乗り換えすれば)をすれば、端末代が一括0円になるでしょう。みなさんすでにドコモかソフトバンクかauのスマートフォンをお使いかと思います。ワイモバイルに乗り換えれば、月額2,980円、3,980円ぐらいで(7GBのプランは料金が分かりません)、新しい端末を手に入れた上で、快適なモバイルインターネット環境も維持できます。それでいて料金は5,000円以下。

モバイルインターネットの主役がワイモバイルになるかもしれません。しかし、ワイモバイルは、ソフトバンクグループです。あまりやり過ぎると、ソフトバンクに影響が及びます。結局は無難なプランに落ち着いてしまうのでしょうか。正式な発表を待ちたいと思います。

PS:本日、2014年7月17日(木)13時より「新サービス・新商品発表会」を開催するとのこと。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。