Kindleストアを使って、iPhone5でAmazonの電子書籍を読んでみた。〜その1〜

スポンサーリンク

まだすべての電子書籍がiPhoneでは読めないようですが、Kindleストアで販売されているほとんどの電子書籍はiPhoneで読めます。3冊ほど購入し、iPhone5でKindleアプリを使って読んでみました。

IMG 4113

Kindleアプリを最初に立ち上げると、Amazonのアカウントを入力するように指示がでます。いつも使っているAmazonのアカウントを入力すると、PCやiPhoneのブラウザーで購入した、電子書籍が自動的にダウンロードされていきます。新しい電子書籍を購入すると、Kindleアプリを立ち上げる度に自動でダウンロードしてくれるようです。この特に何かするでもなく、自動で端末にダウンロードされるというのはいいと思います。

さっそくKindleの電子書籍を読んでみた

20121026070558

iPhone5で読むとこんな感じです。明朝体でとても読みやすいと思います。ページのめくり操作の反応も悪くないと思います。たまに読み込みにいって2秒ほど操作できない時がありますが(サーバーに同期にいっているのか?)概ね使用感はいいです。自分で自炊してPDF化した電子書籍を読むと、画面サイズと、文字の大きさが合っていなくて、拡大したり縮小したりしながら読むこともあり、微妙な読書体験になったりしますが、このiPhone用のKindleアプリですと、紙の本をスキャンしてそれを表示しているのではなく、しっかり文字データとして入っているので、画面に対して適正なサイズで文字を表示してくれます。意外にこの点がしっかり作られていない電子書籍アプリが多いので、iPhoneのKindleアプリは特に不満はないかと思います。

Kindle
App

価格:0
ジャンル:ブック

さらにこのKindleアプリの素晴らしい点がありました。なんと辞書を内蔵しており(初回辞書使用時にダウンロードする必要があります)本文中の気になる単語を辞書で調べることができます。

20121026064126

こんな感じで表示されます。さらに詳しく辞書の内容を見ることも出来ます。

20121026064132

別のアプリが立ち上がって辞書で調べたりするアプリはありますが、すべてKindleアプリ内で完結するのはいいと思います。さらに、本文中の語句をGoogle検索やWikipedia検索で検索をすることもできます。これもKindleアプリ内でブラウザーが立ち上がり、Kindleアプリ内で完結することができます。

20121026072211

20121026070554

iPhoneのKindleアプリの使用感は、現状でもかなりいいと僕は思います。細かい不満点はありますが、スタート時点でこのレベルなら、かなり期待が持てるように思います。

これからは、Kindleで電子書籍を購入することが多くなりそうです(一つのプラットフォームに同じコンテンツを集めた方が利便性が良いので)そうなると気になるのが、、、Amazonが販売するKindle端末。カラーのタブレット系のKindle Fireに注目がいってしまいますが、Kindle FireはAndroid端末なので、わざわざAmazonのタブレットを購入する必要もないと思います(価格はかなり安くて魅力的ですが)

本命は白黒の電子インクのKindle Paperwhite 3Gじゃないかと。3Gのデータ通信が無料で、外でもお金がかからずに電子書籍をダウンロードすることができます。これは、今までの日本にはないサービスです。このような最新端末は触れておく必要があると思いますので、Kindle Paperwhite 3Gは購入しようかと思います。

Kindle Paperwhite 3G

4,000円程安い、3GなしでWi-Fiで電子書籍をダウンロードするKindle Paperwhiteもありますので、用途に応じてお買い求め下さい。

Kindle Paperwhite

11月はKindleにiPad miniと忙しい月になりそうですね!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly