ホワイトのkindleでプライベートビーチを手に入れよう

スポンサーリンク

日に日にkindleの稼働率が上がっています。いまどき考えられないモノクロ端末なうえに、本体性能も高くありません。本を読む以外には、まったく使い物にならない端末です。ある意味時代遅れの端末といってもいいのですが、本を読むことに関しては最高の端末です。

kindleで本を読んでいると、スマートフォンやタブレットで本を読んでいるときの集中力とは違う、集中モードに入ることができます。心は穏やかで、周りの喧騒を気にすることなく、粛々と本を読めます。ひたすら目の前の文字だけに没頭できる状況は、まるでプライベートビーチにいるかのよう。

誰にも邪魔をされない文字の海がそこにはあります。

  • 画面が反射しない
  • 通知がない
  • 軽い

この3つの特徴のおかげで、スマートフォンやタブレットにはない集中力が湧き出てきます。

カラーではないモノクロの画面も、本を読むということに関してはぴったりです。下手に色が付いていると、精神が掻き乱れます。赤っぽい色は、人を攻撃的にしてイライラさせます。青は癒やしの色で、人の心を落ち着かせます。色は人の精神に強い影響を与えます。あまりに綺麗すぎるスマートフォンの画面は、読書をするのには向いていません。

なんとなくオシャレだなと思って、ホワイトのkindleを購入しましたが、1番シンプルな無の色は、本だけしか読めないkindleにピッタリです。昔は黒のkindleを使っていましたが、読書には白いkindleのほうが適しています。

白いフレームと真っ白い画面の中に、黒い文字だけが浮いている。世界のどこにもない、プライベートビーチがここにあります。

そんな素晴らしい環境を、たった5,000円で手に入れることができます。頻繁に行われているkindle本のセール状況も踏まえると、Amazonプライム会員になってでも、真っ先に買うべき端末でしょう。

とくにガジェット好きじゃない方にこそ、kindleの一番安いモデルをオススメします。購入する色は、もちろん白ですよ。

さぁ、あなただけのプライベートビーチを手にれましょう。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。