Googleアシスタントなら、未来が本当にやってくると思える

スポンサーリンク

Googleなら未来が本当にやってくると思える

なかなか信用できない音声入力。まともに使っている人はいるのでしょうか。僕の音声入力の使い方は、以下の通りです。

  • 住所を音声で入力
  • 電話番号を音声で入力

この2つだけです。この2つをiPhoneのカレンダーアプリで、スケジュールを入力するときに使っています。スマートフォンで仕事のスケジュール管理している人は、この2つを入力することが多いでしょう。Siriはまったく使い物になりませんが、住所と電話番号の入力は、かなりの精度で文字が入力されいきます。ほぼ間違いなく入力されるので、是非使ってみてください。

会話型AI「Google アシスタント」日本語版がAndroidスマホに対応 – CNET Japan

なかなか一般化しない音声入力ですが、Googleが本気を出してきました。Androidスマートフォンで、「OK Google」と話しかけると、様々なことを対話形式で調べることができるようになります。

Google アシスタント – あなただけの Google

具体的な例は、上記のページに載っています。どうせまともな答えを返してくれないんだろうと疑いたくなりますが、Googleなら大丈夫でしょう。Googleの各種サービスがすでにAndroidスマートフォンには入っており、それぞれのサービスを検索しにいくだけなので、かなり精度の高い結果を返してくれるでしょう。

すでに膨大な情報がGoogleのサーバーにはあり、簡単にスマートフォンで情報を参照することができるようになっています。届いたGmailの内容から、ホテルの宿泊日が自動でカレンダーに登録されます。Googleマップで近くのお店を探すこともできます。1年前の今日撮った写真を、勝手にGoogleフォトが表示してくれます。

すでにGoogleは、様々なサービスを組み合わせて、毎日の生活をサポートしています。それらのサービスが、「OK Google」と言えば使えるようになります。

OSベースで対話型に使えるのは、Androidスマートフォンだけ。AppleのSiriが実用レベルになるには、まだまだ時間がかかるでしょう。最先端のコンピューティングライフを楽しみたい方は、Androidスマートフォンを購入してみましょう。

Androidスマートフォンが対話型で使えるようになったことで、Google Homeが日本で登場するのも時間の問題でしょう。いよいよ音声入力が一般化するときがやってくるかもしれません。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。